柳家 さん福(やなぎや さんぷく、1959年11月29日 - )は、埼玉県出身の落語家落語協会所属。本名∶野本 富夫出囃子∶「小鍛冶」。

柳家やなぎや さんぷく
.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}柳家(やなぎや) さん.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}福(ぷく)
本名 野本のもと 富夫とみお
生年月日 (1959-11-29) 1959年11月29日(61歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
師匠 五代目柳家小さん
名跡 1. 柳家小富
(1982年 - 1986年)
2. 柳家さん彌
(1986年 - 1996年)
3. 柳家さん福
(1996年 - )
出囃子 小鍛冶
活動期間 1982年 -
所属 落語協会

経歴編集

1980年11月、五代目柳家小さんに入門。翌々年に「小富」で前座となる。

1986年2月、林家とんでん平と共に二ツ目に昇進し柳家さん彌と改名。

1996年3月に春風亭勢朝いなせ家半七三遊亭窓里林家とんでん平橘家蔵之助柳家福治三遊亭らん丈橘家仲蔵と共に真打昇進、「さん福」と改名。

芸歴編集

人物編集

古今亭菊太楼と二人会を開いている。

将棋はアマ四段で、歴代落語家で最強と言われる[誰によって?]

外部リンク編集