柳家 福治(やなぎや ふくじ、1957年3月2日 - )は、広島県広島市出身の落語家落語協会所属。本名∶山中 英嗣出囃子∶『駕篭まり』。

柳家やなぎや 福治ふくじ
.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}柳家(やなぎや) .mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}福治(ふくじ)
十代目柳家小三治一門定紋「変わり羽団扇」
本名 山中やまなか 英嗣ひでつぐ
生年月日 (1957-03-02) 1957年3月2日(64歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
師匠 十代目柳家小三治
名跡 1. 柳家つむ治
(1982年 - 1986年)
2. 柳家福治
(1986年 - )
出囃子 駕篭まり
活動期間 1982年 -
所属 落語協会
公式サイト 柳家福治 - 落語協会

経歴編集

崇徳高等学校広島修道大学商学部商業学科卒業。

1981年5月、十代目柳家小三治に入門。翌年2月に前座になる。前座名「つむ治」。

1986年9月、橘家鷹蔵三遊亭乱丈と共に二ツ目に昇進。福治に改名。

1996年3月に春風亭勢朝いなせ家半七三遊亭窓里林家とんでん平柳家さん福橘家蔵之助三遊亭らん丈橘家仲蔵とともに真打に昇進。

芸歴編集

人物編集

古今亭菊丸は高校・大学の先輩で、池袋演芸場で二人会を開いている。

池袋演芸場落語協会特選会で三遊亭吉窓いなせ家半七と共にはなし武芸長という会を開いている。

柳家小袁治林家ぎん平春風亭一朝三遊亭小金馬林家とんでん平と共に勉強会「あやめ寄席」メンバーだった。

外部リンク編集