メインメニューを開く

栃木県道210号柏倉葛生線

日本の栃木県の道路

栃木県道210号柏倉葛生線(とちぎけんどう210ごう かしわぐらくずうせん)は、栃木県栃木市佐野市(旧葛生町)を結ぶ一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
栃木県道210号標識
栃木県道210号柏倉葛生線
路線延長 7.504 km
制定年 1961年
起点 栃木市柏倉町
終点 佐野市(葛生)中町
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

ほぼ大半が峠を越える部分であり、栃木県道126号栃木田沼線の迂回路となる路線であるが1.5車線の山道であり交通量は少ない。 峠部分は降水量が200mmを超えると通行止めとなる。

目次

路線概要編集

異常気象時交通規制区間編集

  • 栃木市柏倉町 - 佐野市葛生東1丁目(延長6.5km):土石崩落の危険のため連続雨量200mmにて通行止め[1]

通過する自治体編集

交差する主な道路編集

脚注編集

  1. ^ 栃木県栃木土木事務所 「異常気象時交通規制区間 (PDF)」、『平成27年度土木事務所ガイド資料編』4頁、2015年。 

関連項目編集