メインメニューを開く

栃木県道126号栃木田沼線

日本の栃木県の道路

栃木県道126号栃木田沼線(とちぎけんどう126ごう とちぎたぬません)は、栃木県栃木市佐野市を結ぶ一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
栃木県道126号標識
栃木県道126号栃木田沼線
地図
栃木県道126号栃木田沼線の位置(栃木県内)
皆 川 城 内



中
山越
山越
主な経由地
路線延長 10.198 km
制定年 1961年(昭和36年)
起点 栃木市皆川城内町
終点 佐野市山越町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0293.svg国道293号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
佐野市多田町付近、安蘇川橋(2007年1月)
佐野市山越町付近(2012年12月)

なお、途中栃木市柏倉町から佐野市中町間の約4kmは車両通行不可である。このため、車両は栃木県道210号柏倉葛生線を迂回する必要がある。

概要編集

路線データ編集

歴史編集

年表編集

  • 1961年(昭和36年)4月1日 - 一般県道として認定。当時の起点は栃木市街地内であった。
  • 1994年(平成6年)4月1日 - 主要地方道栃木佐野線の認定により起点が皆川城内町に変更。

路線状況編集

交通量編集

24時間自動車類交通量(台/日)[2]

  • 佐野市中町1062-17番地先:10,016

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 道路現況調書 平成19年4月1日現在
  2. ^ 平成22年度道路交通センサス 2013年1月1日閲覧。

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年。

関連項目編集