メインメニューを開く

栃木県道265号粟宮喜沢線

日本の栃木県の道路

栃木県道265号粟宮喜沢線(とちぎけんどう265ごう あわのみやきざわせん)は、栃木県小山市に位置する一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
栃木県道265号標識
栃木県道265号粟宮喜沢線
路線延長 6.120 km
制定年 1971年
起点 小山市大字粟宮
終点 小山市大字喜沢
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0004.svg国道4号
Japanese National Route Sign 0050.svg国道50号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
起点の粟宮交差点。左手が国道4号小山バイパス、右の直進が栃木県道265号粟宮喜沢線。
小山駅付近。電線地中化により整備されている。
終点の喜沢交差点。左手が栃木県道265号粟宮喜沢線、右手が国道4号小山バイパス。

概要編集

小山市街地を迂回している国道4号に対し、小山市街地の中心を南北に貫く道路である。1965年昭和40年)10月2日に全通した国道4号小山バイパスの開通までは当路線が国道4号であった。そのため、現地ではこの路線を「旧4号」と呼称する場合が多い。

現在は新4号国道バイパスも開通しているため、現在の国道4号を旧4号と呼ぶ場合もあるので注意が必要である。また、小山駅付近は電線等地中化工事により整備されている。

路線データ編集

  • 総延長:6.120km
  • 実延長:5.973km[1]
  • 起点:栃木県小山市大字粟宮(粟宮交差点=国道4号交点)
  • 終点:栃木県小山市大字喜沢(喜沢交差点=国道4号交点)
  • 指定:1971年(昭和46年)4月20日

交差する道路編集

歴史編集

  • 1971年(昭和46年)4月20日 - 一般県道粟の宮喜沢線として認定される。
  • 2008年平成20年)4月1日 - 現在の路線名に改称される。

沿線施設編集

脚注編集

  1. ^ 栃木県栃木土木事務所 「道路現況 (PDF)」、『平成27年度土木事務所ガイド資料編』2頁、2015年。 

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年

関連項目編集