メインメニューを開く

桑原武夫学芸賞

桑原武夫学芸賞(くわばらたけおがくげいしょう)は、桑原武夫仏文学者)を記念した潮出版社主催の学術賞である。対象は人文科学の優秀な書籍である。1998年に創設された。受賞作は毎年5月に発表され、授賞式は7月に京都ホテルオークラで行われた。賞金は100万円。略称は「桑原武夫賞」、「桑原賞」。2012年、15回をもって終了した。

選考委員編集

受賞者編集

受賞者 受賞作
1 1998 長田弘(詩人) 記憶のつくり方
2 1999 村上春樹(小説家、米文学翻訳家) 約束された場所で―underground 2(オウム真理教信者へのインタビューの集成)
3 2000 鷲田清一(哲学者。阪大文学部) 「聴く」ことの力 臨床哲学試論
4 2001 小沢信男(小説家) 裸の大将一代記 山下清の見た夢
5 2002 池内紀(独文学者、随想家) ゲーテさんこんばんは
6 2003 川本三郎(批評家) 林芙美子の昭和
7 2004 加藤典洋(文芸批評家。明治学院大国際学部) 『テクストから遠く離れて』『小説の未来』(「文芸論に新境地を開拓」「小林秀雄を遥かに超越した天才」と激賞される)
8 2005 池澤夏樹(小説家、詩人) パレオマニア 大英博物館からの13の旅
8 2005 猪木武徳(経済学者。日文研) 文芸にあらわれた日本の近代 社会科学と文学のあいだ
9 2006 中沢新一(思想家。多摩美大) アースダイバー
10 2007 井波律子(中国文学。日文研) トリックスターの群像 中国古典小説の世界
11 2008 四方田犬彦(比較文化研究。明治学院大) 『日本のマラーノ文学 』 『翻訳と雑神』
12 2009 茂木健一郎(脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所 今、ここからすべての場所へ
12 2009 平林敏彦(詩人) 戦中戦後 詩的時代の証言1935-1995
13 2010 坪内稔典(俳人。佛教大) モーロク俳句ますます盛ん 俳句百年の遊び
14 2011 後藤正治(ノンフィクション作家) 清冽 詩人茨木のり子の肖像
15 2012 西尾成子(科学史家。日本大) 科学ジャーナリズムの先駆者 評伝石原純

外部リンク編集