メインメニューを開く

桜井町(さくらいちょう)は、かつて愛知県碧海郡にあったである。

さくらいちょう
桜井町
Flag of Sakurai Aichi.png Sakurai Aichi chapter.jpg
町旗 町章
廃止日 1967年4月1日
廃止理由 編入
桜井町 → 安城市
現在の自治体 安城市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
碧海郡
面積 17.46km2.
総人口 10,064
国勢調査1965年
隣接自治体 安城市、岡崎市西尾市
桜井町役場
所在地 愛知県碧海郡桜井町大字桜井字西町下32-1
 表示 ウィキプロジェクト

現在の安城市南東部に該当する。

沿革編集

  • 江戸時代末期、この地域は西端藩領、岡崎藩領、棚倉藩領、旗本領などであった。
  • 1878年(明治11年) - 桜井村が桜井村と東町村に分離する。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 桜井村、東町村、姫小川村、堀内村が合併し、桜井村が発足。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 桜井村、藤野村小川村三ツ川村が合併し、桜井村となる。
  • 1956年(昭和35年)6月5日 - 町制施行し、桜井町となる。
  • 1967年(昭和42年)4月1日 - 安城市に編入される。

町名の由来編集

「サクラ」は狭間、「イ」は上の方という意味があり、谷あいの小高い丘を意味するとされている[1]

平安時代の書物、『和名類聚抄』には、桜井郷の名前が見える。

学校編集

交通機関編集

神社・仏閣編集

史跡編集

  • 桜井古墳群
  • 桜井城址

出身者編集

脚注編集

  1. ^ 安城の歴史を学ぶ会編『安城の地名』 295頁 安城市教育委員会、1985年。
  2. ^ 2007年に全学科が岡崎市に移転。
  3. ^ 安城市合併後に桜林小学校を分割

関連項目編集