メインメニューを開く

梅原 郁(うめはら かおる、男性、1934年1月1日[1] - )は、東洋史学者、京都大学名誉教授。

梅原 郁
人物情報
生誕 (1934-01-01) 1934年1月1日
日本の旗 日本京都府
出身校 京都大学
学問
研究分野 東洋史
研究機関 京都大学人文科学研究所
テンプレートを表示

経歴編集

京都市生まれで、父は東洋考古学者の梅原末治。1957年に京都大学文学部史学科東洋史学卒業。1962年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。神戸学院大学助教授、京都大学人文科学研究所助教授、同教授。1986年「宋代官僚制度研究」で文学博士。1997年定年退官、名誉教授、就実女子大学教授。2005年退職。

宋代史を主要な研究分野とするが、朝の法制史・制度史研究でも大きな成果がある。2010年に、宋代における法制史の研究をまとめた『宋代司法制度研究』を中心に、日本学士院賞(第100回)を受賞した。2012年春瑞宝中綬章叙勲、

著書編集

  • 文天祥 「中国人物叢書」人物往来社 1966
  • 図説中国の歴史 5 宋王朝と新文化 講談社 1977.5
  • 宋代官僚制度研究 同朋舎出版(東洋史研究叢刊) 1985.2
  • 中国の群雄8 亡国の皇帝 講談社 1998.4 -「宋の徽宗」を収録。高島俊男寺田隆信共著
  • 皇帝政治と中国 白帝社(アジア史選書) 2003.11
  • 宋代司法制度研究 創文社 2006.12

編著(学術)編集

  • 遼金元人伝記索引 衣川強共編 京都大学人文科学研究所 1972
  • 資治通鑑長編人名索引 同朋舎.東洋史研究資料叢刊 1978.5
  • 東京夢華録夢梁録等語彙索引 京都大学人文科学研究所 1979.3
  • 建炎以来繋年要録人名索引 同朋舎.東洋史研究資料叢刊 1983.6
  • 中国近世の都市と文化 京都大学人文科学研究所 1984.3
  • 続資治通鑑長編語彙索引 同朋舎.東洋史研究資料叢刊 1989.1
  • 慶元条法事類語彙輯覧 京都大学人文科学研究所 1990.3
  • 中国近世の法制と社会 京都大学人文科学研究所 1993.3
  • 宋会要輯稿編年索引 京都大学人文科学研究所附属東洋学文献センター.索引叢刊 1995.3
  • 前近代中國の刑罰 京都大學人文科學研究所 1996.12
  • 西嶋文庫蔵書目録 中田實共編 就実女子大学図書館 2001.3

訳・研究編集

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.303