森本町

日本の石川県河北郡にあった町

森本町(もりもとまち)は、かつて石川県河北郡に属していた。現在の金沢市北部に相当する。

もりもとまち
森本町
廃止日 1962年6月1日
廃止理由 編入合併
森本町金沢市
現在の自治体 金沢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
河北郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 14,140
国勢調査1960年
隣接自治体 石川県:金沢市、河北郡津幡町内灘町
富山県:西礪波郡石動町福光町
森本町役場
所在地 石川県河北郡森本町大字南森下
座標 北緯36度37分03秒 東経136度41分39秒 / 北緯36.61756度 東経136.69422度 / 36.61756; 136.69422座標: 北緯36度37分03秒 東経136度41分39秒 / 北緯36.61756度 東経136.69422度 / 36.61756; 136.69422
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

西は河北潟に面し田んぼが広がる平野、東は森下川とその谷を中心とする山間部となり富山県境に接する。明治時代末期、大正時代以降は森本駅を中心に発展した。

地形編集

  • 山:権殿山、内山峠、高窪峠

歴史編集

  • 1954年昭和29年)6月1日 - 大場村八田村花園村三谷村森本村が合併して成立。その際、大字弥勒縄手が大字弥勒に改称。
  • 1954年(昭和29年)10月1日 - 大字浅谷(あさのたに)を津幡町へ編入。
  • 1954年(昭和29年)12月 - 大字向山が大字朝日の一部となる。
  • 1962年(昭和37年)6月1日 - 金沢市に編入。以下の8大字は町名変更、あとの63大字はそのまま金沢市の町名に継承。
    • 南森下 → 南森本町
    • 北森下 → 北森本町
    • 涌波 → 上涌波町 (涌波町があるため)
    • 正部谷 → 正部町
    • 鳴瀬 → 鳴瀬元町 (同音の成瀬町(現:東兼六町)があったため)
    • 八幡 → 花園八幡町 (八幡町(現:東山一丁目)があったため)
    • 朝日 → 加賀朝日町 (同音の旭町があるため)
    • 浅野 → 浅丘町 (浅野町(現:小橋町、昌永町)があったため)

娯楽編集

  • 森本会館 - 映画館

名所・旧跡・観光スポット編集

  • 温泉:森本温泉、葵温泉、深谷温泉、薬師が丘温泉

関連項目編集

外部リンク編集