森松駅

かつて日本の愛媛県松山市にあった伊予鉄道の駅

森松駅(もりまつえき)は、かつて愛媛県松山市森松町にあった、伊予鉄道森松線廃駅)である。

森松駅
駅舎(1930年頃)
もりまつ
MORIMATSU
石井 (2.3 km)
所在地 愛媛県松山市森松町
北緯33度47分25.5秒 東経132度47分20秒 / 北緯33.790417度 東経132.78889度 / 33.790417; 132.78889座標: 北緯33度47分25.5秒 東経132度47分20秒 / 北緯33.790417度 東経132.78889度 / 33.790417; 132.78889
所属事業者 伊予鉄道
所属路線 森松線
キロ程 4.4 km(伊予立花起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1896年明治29年)1月26日
廃止年月日 1965年昭和40年)12月1日
備考 路線廃止に伴い廃駅
テンプレートを表示

この項では、森松線廃止後に跡地に設置された伊予鉄バス森松営業所(いよてつバスもりまつえいぎょうしょ)についても触れる。

歴史

編集

廃止時の駅構造

編集

バス営業所

編集
 
現在の伊予鉄バス森松営業所
 
砥部方面行のバスはここで乗務員が交代する

構造

編集

バスターミナル建設に当たっては、鉄道駅時代の施設がいったん撤去されたが、バスターミナルにも鉄道駅のような出札窓口を設置するなど、鉄道時代を意識した設備となっていた。

また、バスターミナルは道路から奥まったところに存在し、バスターミナルに停車するバスはターミナル敷地内に入った形で停車する。また必要に応じてバス乗務員が交代する。

発着路線

編集

現行路線

編集
森松・砥部線
(13) 松山市駅 - 森松 - 上林皿ヶ嶺登山口
(15) 松山市駅 - 動物園前・えひめこどもの城
(18) 松山市駅 - 砥部断層
(18) 松山市駅 - 砥部大岩橋
(18) 松山市駅 - 砥部焼伝統産業会館
(18) 松山市駅 - 森松
森松 - 横河原線
(22) 森松 - 南高井 - 東温市役所 - 横河原駅前 - 愛大病院前 - 木地

過去の路線

編集
久谷線・丹波線
(14) 松山市駅 - 森松 - 久谷
(14) 松山市駅・森松 - 丹波
久万線
(16) 松山市駅 - 久万
参川線
(17) 松山市駅 - 中畦

駅周辺

編集

隣の駅

編集
伊予鉄道
森松線
石井駅 - 森松駅

関連項目

編集