森脇 竜雄(もりわき たつお、1904年明治37年)2月 - 1973年昭和48年)3月)は、日本の造園家作庭家東京都の公園行政に携わる。日本造園学会会長などを歴任している。シアトル日本庭園などの作庭にも関わった。

略歴編集

  • 1924年、第8高等学校理科卒業
  • 1927年、東京帝国大学農学部林学科卒業。本多静六に師事
  • 1929年、東京帝国大学大学院林学修了。農学部林学科造林学第二講座助手
  • 1931年、東京市公園課勤務
  • 1949年、東京都建設局公園緑地部公園観光課長
  • 1954年、東京都建設局公園緑地部長
  • 1958年、第6回国際造園協会会議に日本代表として出席し、北米の都市公園事業視察
  • 1959年、オリンピック東京大会組織委員会施設特別委員会委員
  • 1960年、東京大学農学部非常勤講師併任
  • 1971年、東京都を辞し、財団法人東京都公園協会常務理事、東京都公園審議会委員
  • 1972年、東京都公園協会理事長、首都緑化推進委員会専門委員長

参考文献編集

  • 佐藤昌『森脇竜雄君を偲ぶ』造園雑誌, 1973年10月号

著書編集

  • 『アメリカの公園めぐり』東京都公園協会, 1961年
文化
先代
佐藤昌
日本造園学会会長
1965年 - 1967年
次代
江山正美