メインメニューを開く

楠芽吹は勇者である

楠芽吹は勇者である』(くすのきめぶきはゆうしゃである)は、日本のイラストノベル作品。

楠芽吹は勇者である
企画原案・シリーズ構成 タカヒロ
バーテックスデザイン D.K&JWWORKS
小説
著者 朱白あおい
イラスト BUNBUN
出版社 KADOKAWA
掲載誌 電撃G's magazine
連載期間 2017年8月号 - 連載中
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画
ポータル 文学漫画

目次

概要編集

いわゆる『勇者であるシリーズ』の第4弾であり、テレビアニメ『結城友奈は勇者である』のスピンオフ作品である。 『電撃G's magazine』2017年8月号付録の小冊子「DENGEKI G’s NOVEL Vol.23」にて連載が開始された。著者は朱白あおい、絵はBUNBUN、企画原案・シリーズ構成はタカヒロが担当。

本作の舞台となる香川県大束町(だいそくちょう)は、同県綾歌郡宇多津町がモデルとなっている。

あらすじ編集

神世紀300年、秋。結城友奈たち讃州中学勇者部が「あたり」として勇者に選ばれたあと、選ばれなかった四国各地の勇者候補生たちは大赦によりゴールドタワーに集められていた。その数、32人。そこで彼女たちに「防人」という新しいお役目が言い渡されるのだった。

登場人物編集

声はドラマCD[1]、およびゲーム『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』のキャスト。

防人編集

楠 芽吹(くすのき めぶき)
- 田中美海
年齢(学年):14歳(中学2年生) / 誕生日:神世紀286年[注 1]5月9日 / 身長:159 / 血液型:B型 / 出身地:香川県 / 趣味:日曜大工、プラモデル / 好きな食べ物:うどん / 大切なもの:自分の誇り
本作の主人公。防人番号1番で、32人の「防人」のリーダー。気が強く真面目な少女。努力家で負けず嫌いな性格であり、どんなことでも平均以上にそつなくこなせる。一方で、他人との馴れ合いを「甘い」と切り捨てるなど、極端なまでに己を殺し、他人を遠ざけるストイックな一面を持つ。
勇者候補生の中でもトップクラスの成績を誇っていたが、最終的に三好夏凜に敗れて勇者の座を奪われた過去を持ち、今回の新たなお役目を通じて大赦の人々を見返したいと考えている。シズクには「『勇者になる』ことに固執しすぎている」と指摘されており、「他人の芝生を見てヨダレ垂らしてるガキ」「格好悪い奴」と酷評されている。
加賀城 雀(かがじょう すずめ)
声 - 種﨑敦美
年齢(学年):14歳(中学2年生) / 誕生日:神世紀286年[注 1]7月22日 / 身長:152㎝ / 血液型:A型 / 出身地:愛媛県 / 趣味:おしゃべり / 好きな食べ物:みかん / 大切なもの:自分の命
防人番号32番。芽吹の同級生で、芽吹のことは「メブ」と呼んでいる。自分に自信の持てないネガティブな性格で、何事も悲観的に考えてしまう。なぜ自分が勇者候補生に選ばれたのかも理解できていない。唯一好きなのがおしゃべりで、特に人の噂話が大好き。
防人の中で唯一、個人的な興味から讃州中学勇者部に接触した事があり、その際「どうすれば勇気を持てるか」という相談を「勇者部への依頼」として持ち込んだ。
戦闘では基本的に前方へは出たがらず、主に防衛を任される。
山伏 しずく(やまぶし しずく)
声 - 石上静香
年齢(学年):13歳(中学2年生) / 誕生日:神世紀287年[注 1]2月4日 / 身長:156㎝ / 血液型:A型 / 出身地:徳島県 / 趣味:なし / 好きな食べ物:ラーメン / 大切なもの:自分
防人番号9番。芽吹の同級生。両親が心中するなど、複雑な家庭環境で育った少女。あまり感情を表に出さず、他人とのコミュニケーションもうなづく程度で済ませてしまうため、何を考えているのかが読みづらい。
実は二重人格者であり、前述の性格は表の人格のもの。生命の危機に陥るともうひとつの人格「シズク」が目覚める。こちらは一人称が「俺」であり、非常に好戦的であったり、「自分より弱い奴には従えない」と吐き捨てたりと、表の人格とは正反対である。
かつては神樹館小学校に通っており、鷲尾須美・乃木園子・三ノ輪銀の隣のクラスに所属していた。シズクは当時の須美たちに対して「カッコよかった」「尊かった」と憧れにも近い感情を抱いており、「勇者になる」ことに固執する芽吹のことは快く思っていない。
弥勒 夕海子(みろく ゆみこ)
声 - 大空直美
年齢(学年):15歳(中学3年生) / 誕生日:神世紀285年[注 1]4月27日 / 身長:163㎝ / 血液型:O型 / 出身地:高知県 / 趣味:ティータイム / 好きな食べ物:かつお / 大切なもの:家の繁栄
防人番号20番。芽吹たちの先輩。プライドが高く目立ちたがり屋で、功績を上げようとする気概は人一倍強い。しかし、運動神経はそこそこあるものの頭が弱く、全体的な能力は凡庸であるため気持ちが空回りしがち。
彼女の実家である弥勒家は、神世紀72年に四国全土で発生した大規模テロ事件の際、赤嶺家と共にその鎮圧に大きく貢献しており(この事件は大赦の情報操作によって隠蔽され、カルトの集団自殺事件とされている)、それが『英雄の血筋』として夕海子の自尊心に繋がっている。なお、赤嶺家はこの事件における功績を評価され、瀬戸大橋跡地の石碑に家名が刻まれているが、弥勒家はその後何らかの事情で没落したらしく、家名が刻まれていない。

巫女編集

国土 亜耶(こくど あや)
声 - 大野柚布子
年齢(学年):12歳(中学1年生) / 誕生日:神世紀287年[注 1]11月20日 / 身長:147㎝ / 血液型:A型 / 出身地:香川県 / 趣味:お掃除 / 好きな食べ物:うどん / 大切なもの:友達
神樹からの神託を受け取る力を持つ巫女の一人。芽吹たち4人と行動を共にする。敬虔な神樹信仰の家に育ち、彼女も神樹をただまっすぐに信じている。とても純粋な性格で、芽吹たちのチームの清涼剤。アクの強いメンバーに囲まれながらも、彼女たちの動向を常に気にかけ、支えになろうとする。

その他編集

女性神官
声 - 佐藤利奈
大赦で神官を務める女性。常に仮面を付けており、その表情は窺い知れない。芽吹たちに大赦からの指令を伝達する役目を担う。
その正体は、『鷲尾須美は勇者である』にて須美・園子・銀の担任教師兼御目付役だった安芸先生。『結城友奈は勇者である -勇者の章-』にも登場。
三好 夏凜(みよし かりん)
声 - 長妻樹里
本作では、芽吹の訓練生時代のライバルとして登場。友奈達と出会う前の様子が描かれている。また、雀が個人的な興味から讃州中学勇者部と接触した際にも登場した。
結城 友奈(ゆうき ゆうな)、東郷 美森(とうごう みもり)、犬吠埼 風(いぬぼうざき ふう)、犬吠埼 樹(いぬぼうざき いつき)
雀が個人的な興味から讃州中学勇者部と接触した際に登場。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ a b c d e テレビアニメ『結城友奈は勇者である』第1期第3話に登場する三好夏凜の入部届の生年月日欄に「(神世紀)286年6月12日」と記載されていることから。作中で直接的に生年が判明しているのは夏凜のみである。

出典編集