メインメニューを開く

楯山(たてやま)は日本相撲協会年寄名跡のひとつである。

楯山の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 ? --- ---
2代 狭間川藤藏 --- ---
3代 綾川鉄之助 --- ---
4代 仮名頭次平 --- ---
5代 大槙幸治 --- ---
6代 楯山久三郎 大関 楯山部屋 1882年6月-1891年1月(死去) 二枚鑑札
7代 高ノ戸大五郎 前3 玉垣-根岸-友綱部屋 1899年1月-1909年7月(死去)
8代 友響治三郎 下51 友綱部屋 ?-1943年5月 7代浅香山に名跡変更
9代 幡瀬川邦七郎 関脇 楯山-伊勢ヶ濱部屋 1943年5月-1968年2月(廃業)
10代 開隆山勘之亟 関脇 荒磯-伊勢ヶ濱部屋 1968年3月-1969年1月 17代桐山に名跡変更
11代 宇多川勝太郎 前3 高嶋-吉葉山-宮城野部屋 1969年11月-1974年1月 借株、10代大鳴戸に名跡変更
12代 清國勝雄 大関 荒磯-伊勢ヶ濱部屋 1974年1月-1977年4月 7代伊勢ヶ濱に名跡変更
13代 大受久晃 大関 高嶋部屋 1977年5月-1997年5月 18代朝日山に名跡変更
14代 巨砲丈士 関脇 二所ノ関-大鵬部屋 1997年7月-2008年9月(退職) 借株
15代 玉春日良二 関脇 片男波部屋 2008年9月-2010年2月 14代片男波に名跡変更
16代 玉ノ富士茂 関脇 片男波部屋 2010年2月-2014年11月(停年(定年)退職)
2014年12月-

再雇用

関連項目編集