メインメニューを開く

横山 雅史(よこやま まさふみ、1954年7月21日 - )は、東京都出身の音楽家。ベーシスト、作曲家。

来歴・人物編集

早稲田大学法学部卒業。学生時代より活動開始。橋本一子藤本敦夫木村万作石井AQらと組んだ「カラード・ミュージック(Colored Music)」での活動を経て、谷山浩子バンド、森高千里バンドの中核的メンバーとしてレコーディング、ステージに参加。元チャクラ板倉文らによるキリング・タイム今堀恒雄菊地成孔らとのティポグラフィカ土屋昌巳バンドなど、ニュー・ウェイヴ・前衛シーンのバンドにも参加する一方、セッションミュージシャンとしては、アイドルからベテランまで数多くのアーティストと共演し、楽曲を提供した。2008年に引退[1]、長らく音楽業界から遠ざかっていたが、2013年森高千里ライブツアーにてベーシストとして復帰、現在も森高のライブサポートを継続中である。

著書編集

  • エレクトリックベース教本(1983年ドレミ楽譜出版社
  • エレキ・ベース入門ゼミ(1986年、ドレミ楽譜出版社)
  • はじめの一歩 エレキ・ベース入門ゼミ(1996年自由現代社
  • エレキ・ベース入門ゼミ はじめの一歩(1998年、自由現代社)
  • エレキ・ベース入門ゼミ 強力な重低音サウンドが君のものに はじめの一歩(1999年、自由現代社)

脚注・出典編集

  1. ^ 横国附属鎌倉中学校昭和45年卒同窓HP”. 2014年7月4日閲覧。