メインメニューを開く

横浜市営バス野庭営業所

画像提供依頼:営業所施設および営業中のバスの画像提供をお願いします。2018年4月

横浜市営バス野庭営業所(よこはましえいバスのばえいぎょうしょ)とは、かつて神奈川県横浜市港南区野庭町637-2にあった横浜市営バスの営業所である。

2003年に港北ニュータウン営業所と共に2007年までに廃止されることが横浜市交通局より発表されたが、2006年1月に予定より1年早い同年3月31日に廃止されることが再度発表された。その後3月26日をもって営業を終了し、4月1日付で廃止された。車庫跡は一部がバス折返場となり、同所にあった停留所名も「野庭車庫前」から「野庭中央公園」に改称された。

2007年1月24日に、跡地を利用して食品スーパー「FRESH DELI tamaya」とドラッグストア「サンドラッグ」をテナントとする複合施設が2008年春に開かれることが発表され、2008年10月7日に開業した。また、はとバスの横浜野庭営業所が2007年3月に開設された。

目次

沿革編集

  • 1974年12月23日 港南営業所の派出所として開設。それまで派出所だった芹ヶ谷派出所は詰所に格下げ。
  • 1980年10月1日 203系統、204系統、205系統運行開始。
  • 1987年6月1日 351系統運行開始。
  • 1990年6月11日 営業所として独立。
  • 1993年6月 82系統廃止。
  • 1994年10月3日 28系統の芹ヶ谷 - 山下ふ頭線を廃止。
  • 1995年2月13日 204系統、205系統を廃止。
  • 2005年
  • 2006年
    • 1月30日 71系統、203系統、206系統を全便神奈川中央交通へ移譲(市営バスとしては休日運休のため、最終運行日は1月28日)。それに伴う車両転属により、77系統を港南営業所と共管化。
    • 3月26日 業務終了。
    • 3月27日 芹が谷詰所廃止。77系統を全便神奈川中央交通へ移譲及び、担当路線を全便港南営業所へ移管。45系統の野庭団地センター前経由の出入庫便及び丸山台経由の出庫便、同洋光台駅発の入庫便、港南台駅前 - 芹ケ谷線の平戸 - 芹ケ谷間、359系統を廃止。
    • 4月1日 野庭営業所廃止。「さよならフェスティバル」が野庭車庫敷地内にて行われた。
  • 2007年
    • 1月9日 営業所施設及び職員寮の解体工事開始。
    • 3月 はとバス横浜野庭営業所開設。
  • 2008年10月7日 跡地を利用した食品スーパー「たまや」とドラッグストア「サンドラッグ」の複合施設が開業。

担当路線編集

28系統編集

  • 芹ケ谷 - 平戸 - 保土ケ谷駅東口 - 水道道 - 浜松町 - 山下ふ頭入口 - 山下ふ頭

1994年のダイヤ改正で山下ふ頭乗り入れを廃止し、野庭営業所は28系統から撤退した。

45系統編集

  • 洋光台駅前 - 南公園前 - 港南台駅前 - 清水橋 - すずかけ通 - ゆりの木通 - 上永谷駅前 - 丸山台 - 日限山 - 京急ニュータウン
  • 洋光台駅前 - 南公園前 - 港南台駅前 - 清水橋 - すずかけ通 - 野庭団地センター前 - 野庭車庫前
  • 上永谷駅前 - ゆりの木通 - すずかけ通 - 野庭団地東口 - 野庭車庫前
  • 上永谷駅前 - ゆりの木通 - 野庭団地センター前 - 野庭車庫前
  • 野庭車庫前→野庭団地センター前→丸山台→上永谷駅前
  • 港南台駅前 - 清水橋 - すずかけ通 - 丸山台 - 上永谷駅前 - 平戸 - 芹ケ谷

詳しくは港南営業所の項を参照されたい。

51系統編集

  • 上大岡駅前 - 港南区総合庁舎前 - 公務員住宅入口 - すずかけ通 - 野庭団地センター前 - 野庭車庫前

詳しくは港南営業所の項を参照されたい。

52系統編集

  • 上大岡駅前 - 港南区総合庁舎前 - 公務員住宅入口 - 野庭団地東口 - 野庭車庫前

詳しくは港南営業所の項を参照されたい。

71系統編集

  • 上大岡駅前 - 最戸町 - 芹ケ谷(港南営業所と共管)

詳しくは港南営業所の項を参照されたい。

77系統編集

  • 横浜駅前 - 浜松町 - 水道道 - 保土ケ谷駅東口 - 権太坂 - 平戸 - 芹ケ谷
  • 保土ヶ谷駅東口 - 権太坂 - 平和台折返場(保土ケ谷営業所と共管)

詳しくは神奈川中央交通舞岡営業所の項を参照されたい。

82系統編集

  • 横浜駅西口 - 洪福寺 - 浜松町 - 水道道 - 保土ケ谷駅東口 - 平戸 - 芹ケ谷

1993年6月に廃止にされた。77系統同様、平戸止、平和台止の便も存在した。現在浅間町営業所が担当する82系統は別路線。

112系統編集

  • 洋光台駅前 - 日野中央公園入口 - 公務員住宅入口 - すずかけ通 - ゆりの木通 - 上永谷駅前
  • 洋光台駅前 - 日野中央公園入口 - 公務員住宅入口 - すずかけ通 - 野庭団地センター前 - 野庭車庫前

詳しくは港南営業所の項を参照されたい。

203系統編集

  • 上大岡駅前 - 最戸町 - 芹ケ谷 - 平戸 - 東戸塚駅前(神奈川中央交通と共管)

詳しくは神奈川中央交通舞岡営業所の項を参照されたい。

204系統編集

  • 上大岡駅前 - 港南区総合庁舎前 - 上永谷駅前 - 平戸 - 東戸塚駅前(港南営業所、神奈川中央交通と共管)

詳しくは神奈川中央交通舞岡営業所の項を参照されたい。

205系統編集

  • 東戸塚駅前 - 保土ケ谷駅東口(神奈川中央交通と共管)

詳しくは神奈川中央交通舞岡営業所の項を参照されたい。

206系統編集

  • 東戸塚駅前→平戸→芹ケ谷→最戸町→弘明寺→南区役所前→弘明寺→最戸町→芹ケ谷→平戸→東戸塚駅前

詳しくは神奈川中央交通舞岡営業所の項を参照されたい。

351系統編集

  • 上大岡駅前→港南区総合庁舎前→公務員住宅入口→すずかけ通→野庭団地センター前→野庭車庫前

詳しくは港南営業所の項を参照されたい。

359系統編集

  • 港南台駅前→清水橋→すずかけ通→野庭団地センター前→野庭車庫前

45系統の深夜バス。2006年3月27日付で廃止。

車両編集

野庭営業所では、日野自動車製車両を選択して導入していた。全て大型車で短尺車が基本的に導入されていたが、2000年に混雑対策として長尺のブルーリボンシディワンステップ車が導入され、特に乗客が多い51系統を中心に使用された。晩年はいすゞ自動車製のエルガも配置されていた。