横浜市立鶴見小学校

神奈川県横浜市にある小学校

横浜市立鶴見小学校(よこはましりつ つるみしょうがっこう)は、神奈川県横浜市鶴見区にある公立小学校

横浜市立鶴見小学校
過去の名称 横浜市芦穂崎尋常小学校
横浜市芦穂崎国民学校
横浜市立芦穂崎小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 横浜市
設立年月日 1931年
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 鶴見中学校ブロック[1]
学期 2学期制
所在地 230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央三丁目19番地1号
公式サイト 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

創立90周年編集

2021年に学校創立90周年で、全校児童からデザインを募集して90周年記念マスコットキャラクターを作製。90周年を祝う式典も実行委員会方式で児童が企画実施した。コロナ禍のため来賓招待は中止され体育館での式を各教室へ配信した[2]

沿革編集

出典[3]
  • 1931年昭和6年) - 横浜市芦穂崎尋常小学校として創立。
  • 1941年(昭和16年) - 国民学校令により横浜市芦穂崎国民学校に改名。
  • 1944年(昭和19年) - 戦争激化により、足柄上郡南足柄町学童疎開をする。
  • 1945年(昭和20年) - 豊岡小学校を借りて授業を再開。
  • 1947年(昭和22年) - 横浜市立芦穂崎小学校に改名。
  • 1949年(昭和24年) - 木造校舎(2階建て)竣工。
  • 1953年(昭和28年) - 現校名の横浜市立鶴見小学校となる。
  • 1955年(昭和30年) - 校旗制定。
  • 1956年(昭和31年) - 校歌制定。
  • 1969年(昭和44年) - 体育館竣工。
  • 1970年(昭和45年) - 鉄筋4階建て校舎(A棟)竣工。
  • 1978年(昭和53年) - プール完成(2代目)。
  • 1981年(昭和56年) - 創立50周年。鉄筋4階建て校舎(B棟)竣工。
  • 1985年(昭和60年) - 鉄筋4階建て校舎(C棟)竣工。
  • 1995年平成7年) - 国際理解・はまっ子スクール開始。
  • 2007年(平成19年) - 体育館建替え 新体育館竣工。
  • 2012年(平成24年) - 普通教室にエアコンが設置される。
  • 2016年(平成28年) - 新校舎・東棟完成。
  • 2021年(令和3年)12月15日 - 創立90周年を祝う式典を児童により企画・実施[2]

通学区域と進学先中学校編集

出典[4]
  • 横浜市鶴見区
    • 市場下町の一部
    • 鶴見中央一丁目 - 四丁目、鶴見中央五丁目の一部
  • 進学先中学校は横浜市立鶴見中学校である。

周辺編集

交通アクセス編集

出典[5]
鉄道
バス

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 小中一貫教育横浜市立鶴見小学校
  2. ^ a b 鶴見小学校 手作りの90周年式典タウンニュース鶴見区版2021年12月23日号
  3. ^ 沿革横浜市立鶴見小学校
  4. ^ 小・中学校等の通学区域一覧(通学規則 別表)横浜市
  5. ^ 学校紹介横浜市立鶴見小学校

外部リンク編集