メインメニューを開く

橋本敬包

橋本 敬包(はしもと たかかね、1936年7月19日 - 2007年4月23日[1])は、佐賀県出身のプロ野球選手である。現役時代のポジションは、投手

橋本 敬包
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県
生年月日 1936年7月19日
没年月日 (2007-04-23) 2007年4月23日(70歳没)
身長
体重
176 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1955年
初出場 1955年
最終出場 1960年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

佐賀商業高校を卒業後、1955年広島カープへ入団。前年夏にカープの入団テストを2度に亘って受けており、それを経てのプロ入りであった。

オーバースローの本格派投手で、ドロップを武器にした。

2年目の1956年には43試合に登板し、公式戦初勝利も挙げ、3勝5敗という成績を残している。1958年には、自己最多となるシーズン5勝を記録。

1960年より南海ホークスに移籍したが、ここでは登板する機会も少なく、翌年限りで引退した。

引退後は出版業に従事し、古巣・広島カープのファン情報誌である『月刊カープファン』の発行人を務めた時期もあった(1978年から1987年まで)。

以後は、広島市中区中町にて飲食店を営んでいたが、2007年4月23日に病気のため逝去した。70歳没。

現在は、次男が店の経営を引き継いでいる。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1955 広島 8 2 0 0 0 0 1 -- -- .000 97 21.2 25 1 9 0 0 6 1 0 12 12 4.91 1.57
1956 43 12 1 0 0 3 5 -- -- .375 577 143.1 140 14 25 1 2 60 1 0 61 51 3.19 1.15
1957 38 11 2 0 0 1 9 -- -- .100 471 114.1 106 7 37 1 1 60 4 0 47 38 2.97 1.25
1958 43 17 3 2 1 5 7 -- -- .417 657 164.0 140 7 41 2 5 66 5 0 58 45 2.47 1.10
1959 27 8 1 1 0 1 4 -- -- .200 320 77.0 77 5 19 3 3 38 3 0 32 29 3.39 1.25
1960 南海 10 3 0 0 0 0 1 -- -- .000 94 19.1 28 0 9 1 1 4 1 0 20 19 8.55 1.91
通算:6年 169 53 7 3 1 10 27 -- -- .270 2216 539.2 516 34 140 8 12 234 15 0 230 194 3.23 1.22

背番号編集

  • 50 (1955年)
  • 20 (1956年 - 1959年)
  • 18 (1960年 - 1961年)

脚注編集

  1. ^ OB NEWS Vol.38 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2008年6月). 2015年7月5日閲覧。

関連項目編集