橋野 桂(はしの かつら)は、日本ゲームクリエイター。株式会社アトラスに所属。

橋野 桂
はしの かつら
国籍 日本の旗 日本
業績
勤務先 アトラス

来歴編集

真・女神転生if...』から開発に携わるようになり、『真・女神転生デビルサマナー』、『デビルサマナー ソウルハッカーズ』では、忠誠度を使った戦闘やインストールソフトなどのゲームシステムを担当。『魔剣X』シリーズよりディレクターとなる。『真・女神転生III-NOCTURNE』では、プレスターンバトルや仲魔の育成システムといった、従来の『女神転生』シリーズになかったシステムを構築。『ペルソナ3』、『ペルソナ4』、『ペルソナ5』では、ディレクションと同時にプロデューサーも兼任。

RPG制作以外では、『超執刀 カドゥケウス』シリーズの原案とプロデュースや、『キャサリン』のディレクションとプロデュースを手掛けている。

自分でプレイしたいと思い、ユーザーの人もプレイしたいと思えるゲームを目指したいと語っている。

参加作品編集

タイトル 担当
1994 真・女神転生if... システム調整など
1995 真・女神転生デビルサマナー バトル&システムプランニング
1997 デビルサマナー ソウルハッカーズ

代表作編集

タイトル プラットフォーム プロデュース シナリオ ディレクション ゲームデザイン 企画 制作指揮 備考
1999 魔剣X Dreamcast

PlayStation 2

- -  Y  Y  Y - ディレクション(企画、ゲームデザイン)
2003 真・女神転生III-NOCTURNE PlayStation 2 - -  Y  Y - - ディレクション(ゲームデザイン)
2004 DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー PlayStation 2 - -  Y  Y - - ディレクション(ゲームデザイン)
2005 超執刀 カドゥケウス ニンテンドーDS  Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、制作指揮)
2006 ペルソナ3 PlayStation 2  Y  Y  Y  Y  Y - プロデュース&ディレクション(企画、シナリオ原案、ゲームデザイン)
カドゥケウスZ 2つの超執刀 Wii  Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、制作指揮)
2007 ペルソナ3フェス PlayStation 2  Y -  Y  Y  Y - プロデュース&ディレクション(企画、ゲームデザイン)
2008 ペルソナ4 PlayStation 2  Y  Y  Y  Y  Y - プロデュース&ディレクション(企画、シナリオ原案、ゲームデザイン)
2009 ペルソナ3 ポータブル PlayStation Portable  Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、制作指揮)
2011 キャサリン PlayStation 3  Y  Y  Y  Y  Y - プロデュース&ディレクション(企画、シナリオ原案、ゲームデザイン)
2012 ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation Vita  Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、制作指揮)
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ PlayStation 3

Xbox 360

 Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、ペルソナチームサイド制作指揮)
ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド PlayStation 3

アーケード

Xbox 360

 Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、ペルソナチームサイド制作指揮)
2014 ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス Nintendo 3DS  Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、ペルソナチームサイド制作指揮)
2015 ペルソナ4 ダンシング・オールナイト PlayStation Vita  Y - - -  Y  Y プロデュース(企画原案、ペルソナチームサイド制作指揮)
2016 ペルソナ5 PlayStation 3

PlayStation 4

 Y  Y  Y  Y  Y - プロデュース&ディレクション(企画、シナリオ原案、ゲームデザイン)
2019 キャサリン・フルボディ PlayStation 4

PlayStation Vita

 Y
TBA Project Re Fantasy  Y  Y