メインメニューを開く

歌行燈 (1960年の映画)

1960年の日本映画

歌行燈』(うたあんどん)は1960年日本のドラマ映画。 監督は衣笠貞之助、出演は市川雷蔵山本富士子など。 泉鏡花同名小説を原作としている。

歌行燈
監督 衣笠貞之助
脚本 衣笠貞之助
相良準
原作 泉鏡花
歌行燈
製作 永田雅一
出演者 市川雷蔵
山本富士子
音楽 斎藤一郎
撮影 渡辺公夫
製作会社 大映東京
配給 日本の旗 大映
公開 日本の旗 1960年5月18日
上映時間 113分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

同原作の映画化としては1943年成瀬巳喜男監督、花柳章太郎山田五十鈴出演作に続いて2度目である。

ストーリー編集

キャスト編集

DVD編集

2006年9月22日角川映画からDVDが発売されている[1]

出典編集

  1. ^ 歌行燈 -DVD&VIDEO-”. 角川映画. 2019年6月23日閲覧。

外部リンク編集