メインメニューを開く

倉田マユミ(くらた マユミ、1932年1月11日 - )は、日本女優京都府京都市出身。父親は映画監督の倉田文人

来歴編集

1950年文学座研究所を卒業と同時に文学座に入団。1951年映画『わかれ雲』に初出演し、父・倉田文人が監督した『ノンちゃん雲にのる』(1955年)、『検事 霧島三郎』(1964年)などに出演。1958年文学座を退団し、大映に入社。脇役として活躍。1964年大映退社。俳優の大泉滉と結婚したが離婚。米国の外交官と再婚し渡米した。