メインメニューを開く

武久 顕也(たけひさ あきなり、1968年11月26日 - )は、日本政治家岡山県瀬戸内市長(2期)。元邑久町議会議員(1期)。

武久 顕也
たけひさ あきなり
生年月日 (1968-11-26) 1968年11月26日(50歳)
出生地 岡山県瀬戸内市
出身校 バーミンガム大学公共政策大学院修士課程修了
京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2009年7月19日[1] - 現職

Oku Okayama chapter.png 岡山県邑久町議会議員
当選回数 1回
在任期間 1996年4月 - 2000年2月
テンプレートを表示

来歴編集

岡山県瀬戸内市出身[2]岡山県立岡山操山高等学校卒業[3]

1996年(平成8年)4月から2000年(平成12年)2月まで邑久町議会議員を1期務めた。2001年(平成13年)9月、バーミンガム大学公共政策大学院に留学。2003年(平成15年)12月、同大学院修士課程修了。

2003年(平成15年)10月から2009年(平成21年)6月まで監査法人トーマツの大阪事務所パブリックセクターのシニアマネジャーを務めた。

2007年(平成19年)4月から2015年(平成27年)9月まで関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科准教授を務めた[4]

2009年(平成21年)6月9日付で瀬戸内市長の島村俊一が健康上の理由により辞職。同年7月12日告示、7月19日投票の市長選挙に出馬し無投票で初当選した。2013年(平成25年)、無投票で再選[5]。 2015年(平成27年)3月、京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。2017年(平成29年)、無投票で三選[6]

脚注編集

外部リンク編集