メインメニューを開く

武生中央公園体育館(たけふちゅうおうこうえんたいいくかん)は、福井県越前市高瀬二丁目の武生中央公園内にあるスポーツ施設である。

武生中央公園総合体育館
旧武生中央公園体育館
施設情報
愛称 越前市AW-Iスポーツアリーナ
正式名称 武生中央公園総合体育館
用途 バレーボール卓球バスケットボールバドミントン
収容人数 5088人[1]
施工 1968年(昭和43年)3月31日[1]
建築主 武生市(現越前市
管理運営 越前市体育協会
建築面積 2,926.43[1]
延床面積 4,172.71[1]
階数 2階[1]
高さ 18.05m[1]
着工 1967年5月30日[1]
所在地 915-0832
福井県越前市高瀬二丁目8番23号
位置 北緯35度53分57.167秒 東経136度9分20.484秒 / 北緯35.89921306度 東経136.15569000度 / 35.89921306; 136.15569000座標: 北緯35度53分57.167秒 東経136度9分20.484秒 / 北緯35.89921306度 東経136.15569000度 / 35.89921306; 136.15569000

2017年平成29年)8月11日、武生中央公園のリニューアルと新体育館建て替えに伴い名称を武生中央公園総合体育館に変更[2]。同時に命名権を導入し、新たな愛称として越前市AW-Iスポーツアリーナ(えちぜんしエィダブリュアイスポーツアリーナ)を採用した[3][4]

目次

概要編集

2018年平成30年)の第73回福井国体(福井しあわせ元気国体)フェンシング競技の会場として[2]既存の体育館を建て替え(越前市ウェブサイトでは改築と表記)、2015年(平成27年)8月19日に起工[5]。越前市総合体育館(着工時の仮称)は既存の武生中央公園体育館の駐車場に整備された[6]

2017年8月11日に完成式典を実施し[2]、総合体育館完成に伴い命名権を導入。越前市内に本社を置くアイシン・エィ・ダブリュ工業(アイシン・エィ・ダブリュ子会社)が命名権を取得した[3][7]

交通アクセス編集

公園内のその他の施設編集

  • 青年センター
  • 武生中央公園

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g データは旧武生中央公園体育館のもの。
  2. ^ a b c “かこさとしさんの絵本世界が公園に 越前市、子どもら遊具巡り歓声”. 福井新聞ONLINE. (2017年8月12日). https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/226192 2019年7月21日閲覧。 
  3. ^ a b “スポーツ施設愛称に命名権じわり 福井国体契機に全国発信”. 福井新聞ONLINE. (2018年3月25日). https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/309587?page=2 2019年7月21日閲覧。 
  4. ^ “光る大観覧車と噴水が競演 武生中央公園ライトアップ”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ(福井新聞). (2017年9月26日). https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000012188 2019年7月21日閲覧。 
  5. ^ 市長ブログ 平成27年8月 - 越前市
  6. ^ 越前市 2014, p. 20.
  7. ^ 市長ブログ 平成29年6月 - 越前市

参考文献編集

外部リンク編集