民主派(みんしゅは、英語: Pro-democracy camp)または泛民主派[1](はんみんしゅは、Pan-democracy camp[注釈 1]は、香港での民主主義の拡大、すなわち、「一国二制度」の枠組みの下で香港特別行政区基本法によって規定されている行政長官立法会普通選挙の完全施行を支持する政治的な連合体の一つである。泛民[2]泛民派[3]と略称される。

民主派は一般的に法の支配人権、市民の自由、社会正義などのリベラルな価値観を支持しているが、経済的な立場は様々である。彼らは香港特別行政区や中国の中央政府に対して非協力的で、時には対立的な態度をとるため、しばしば「野党陣営」と呼ばれている。民主派とは対極にあるのが、北京政府や特別行政区当局を支持していると考えられている建制派である。香港返還後、民主派は全ての選挙で55~60%の得票を得ているが、立法院の間接選挙的な選出要素のため、立法会での議席数は半分以下にとどまっている[4]:43[5]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 「泛民主派」という呼称は、英語の"Pan-"や台湾の「泛藍連盟」、「泛緑連盟」などの影響を受けたものである。

出典編集

  1. ^ “美國國務卿譴責香港當局拘捕泛民主派人士” (中国語). 美國之音. (2020年4月19日). https://www.voacantonese.com/a/cantonese-ry-state-condemn-hk-arrest-martin-lee-adn-pan-demoncra-leaders-20200418-ry/5378076.html 2020年5月12日閲覧。 
  2. ^ 李國麟 (2010年6月24日). “動議辯論——就修改行政長官產生辦法提出的議案” (中国語). 2019年12月9日閲覧。 “主席,我在泛民當中是一位少數派的議員。”
  3. ^ “港人發聲! 泛民派要角視訊出席美聽證會” (中国語). TVBS. https://news.tvbs.com.tw/world/1348071 2020年7月2日閲覧。 
  4. ^ Chen, Albert H.Y (2019). “The autonomy of Hong Kong” (英語). Routledge handbook of contemporary Hong Kong. Routledge. ISBN 9781138959934 
  5. ^ 黃海 (中国語). 香港社會階層分析 (第1版 ed.). 香港: 商務印書館(香港)有限公司. ISBN 978-962-07-6594-0. OCLC 1007721033. https://www.worldcat.org/oclc/1007721033