メインメニューを開く

水島早苗

水島早苗(みずしま さなえ、1909年8月31日 - 1978年2月25日)は、日本のジャズボーカリスト鹿児島県出身。本名は永田喜子[1]立教高等女学校卒業。トニー相良名義でも活動していた[2]

水島早苗
出生名 永田喜子
別名 トニー相良
生誕 1909年8月31日
出身地 日本の旗 日本鹿児島県
死没 (1978-02-25) 1978年2月25日(68歳没)
学歴 立教高等女学校卒業
ジャンル ジャズ
職業 歌手
担当楽器

概要編集

日本のジャズ草創期を代表する女性ボーカリスト。また自らも歌手として活動する一方で、1957年には「水島早苗ボーカル研究所」を設立して後進の育成にも取り組み、弟子にはマーサ三宅金子晴美佐良直美伊集加代らがいる。

死後の1985年には、ジャズ専門紙『ジャズワールド』が水島の功績を称える意味で「水島早苗ジャズヴォーカル賞」(現在の日本ジャズヴォーカル賞)を創立するなど、その功績は高く評価されている。

脚注編集

関連項目編集