メインメニューを開く

永村 眞(ながむら まこと、1948年 - )は、日本史学者日本女子大学名誉教授[1]。日本中世史専攻。

来歴編集

熊本県生まれ。麻布高等学校卒、1973年早稲田大学政治経済学部経済学科卒、1976年同大学院文学研究科日本史修士課程修了、東京大学史料編纂所教務職員、1977年助手、1988年助教授、1990年日本女子大学助教授、1992年教授。

1990年「中世東大寺の組織と経営」で早大文学博士、2001年『中世寺院史料論』で角川源義賞受賞。

著書編集

共編著編集

脚注編集

参考編集