メインメニューを開く

江田バスストップ(えだバスストップ)は、神奈川県横浜市青葉区荏田町東名高速道路上に所在する、ジェイアールバス関東ジェイアール東海バスジェイアールバステック東名ハイウェイバス及び小田急箱根高速バスの新宿・箱根線が停車するバス停留所である。バス会社では東名江田(とうめいえだ)と案内している。

開設当初は小田急箱根高速バスの特急便と各社の急行便のみが停車していたが、後に上りは渋滞回避のために全便停車、下りは従来通過していた東名高速線の特急や超特急も停車する様になった。現在では「東海道昼特急」(上下共)・「ドリーム号」や、東海方面へ向かう各路線なども停車している。

歴史編集

周辺のバスストップ・インターチェンジなど編集

E1 東名高速道路
向ヶ丘BS - (3) 東名川崎IC - 江田BS - (3-1) 横浜青葉IC - 港北PA - (4) 横浜町田IC横浜BS

昼行便編集

下り編集

上り編集

下記の便のみ乗車が可能。他は降車のみ。

  • 東名ハイウェイバス(霞が関・東京駅日本橋口行)
  • 小田急箱根高速バス(池尻大橋・バスタ新宿行)

夜行便編集

下り編集

上り編集

  • 各便とも降車のみ。

バス停へのアクセス編集

鉄道

 
一般道の路線バスの「東名江田」バス停。前方が東名高速道路で、右へ約30m先に高速バス停がある(2007年1月7日撮影)。

バス

  • 高速バス停のすぐ北を通る神奈川県道13号横浜生田線上に同一名称の一般路線バス停があり、以下の路線が東急バスによって運行されている。ただし下記た51系統の便数は多くなく、高速バスとの接続も考慮されたダイヤとなっていない。
  • その他、江田ドエル前バス停までも徒歩5分程度である。
  • 東名高速で上り線が渋滞している場合、当停留所で下車してあざみ野駅まで歩き、田園都市線に乗車して都心に向かう事で、それを回避する手法がある。道路状況に応じ、各高速バスでも車内アナウンスにてそのルートを推奨する場合がある。但し、東京都内までの乗車券を用いて当停留所で下車した場合、前途無効扱いとされるため、差額が払い戻されない。
  • さらに都心寄りでの同様の渋滞回避手段として、東名ハイウェイバスなど一部では、2011年10月13日より用賀PA内に降車専用のバス停を設置している。田園都市線で都心方面へ向かう場合は、こちらを利用したほうが乗り継ぎ時間(用賀駅まで徒歩5分)、運賃(渋谷駅まで100円の乗車券が車内で販売される)共に有利だが、用賀PA手前での渋滞の可能性とのトレードオフでもある。さらに、正規に設定されたバス停ではないため用賀までの料金設定は無く、道路状況によっては通過の可能性もある旨アナウンスされている。両者の間に、他に向ヶ丘BS(東京料金所)もあるが、そちらは鉄道駅への経路があまり便利ではない。
  • その他、あざみ野駅からは横浜市営地下鉄を利用して新横浜や横浜市の中心部へアクセスすることも可能である。特に新横浜地区へは横浜駅発着の高速バスを利用するよりもむしろ便利である。