池田中継局(いけだちゅうけいきょく)は、徳島県三好市に置かれているテレビラジオ中継局

池田テレビ・FM中継局編集

デジタルテレビ放送編集

リモコン
番号
放送局名 チャンネル
番号
空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
1 JRT
四国放送
31 3W 22W 水平偏波 徳島県 約5,200世帯 2007年
5月30日
2 NHK
徳島教育
40 20W 全国
3 NHK
徳島総合
34 徳島県

アナログテレビ放送編集

チャンネル
番号
放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
4 NHK
徳島教育
映像2W/
音声500mW
映像7.3W/
音声1.8W
垂直偏波 全国 - 1968年
3月30日[3]
6 NHK
徳島総合
映像7.1W/
音声1.75W
徳島県 1962年
10月1日[3]
8 JRT
四国放送
映像7W/
音声1.75W
1963年
8月5日[3]
  • 所在地:デジタルテレビ放送に同じ
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。

FMラジオ放送編集

周波数
(MHz)
放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
82.3 JOMV-FM
エフエム徳島
10W 18W 垂直偏波 徳島県 - -
85.0 NHK
徳島FM
16W 1969年3月1日
1966年3月5日[4]
93.0 JRT
四国放送
14,810世帯 2018年9月30日[5]
  • 所在地:デジタルテレビ放送に同じ

AMラジオ放送中継局編集

周波数
(kHz)
放送局名 呼出符号 空中線
電力
放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
1161 NHK
徳島第1放送
なし
(JOXI)[6]
100W 徳島県 - 1957年
2月22日[3]
1269 JRT
四国放送
なし
(JOJO)[6]
1kW 1958年
2月1日[3]
1359 NHK
松山第2放送
なし
(JOXU)[6]
100W 全国 1959年
11月16日[3]
  • 所在地:NHK:三好市池田町ウヱノ、JRT:三好市池田町シンヤマ(円山公園内)
  • NHK第2放送の中継局は、1973年の徳島第2放送(呼出符号:JOXB)の廃止に伴い、松山第2放送(呼出符号:JOZB)を親局としているが、中継局の管理は徳島放送局が行っている。

出典・脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 地上デジタルテレビジョン放送局(池田中継局)の予備免許 - 徳島県西部地域で5月末から地上デジタル放送スタート(報道資料2007年4月9日)(総務省四国総合通信局)
  2. ^ 池田中継局エリア図(放送区域:三好市の一部)(報道資料2007年4月9日)(総務省四国総合通信局)
  3. ^ a b c d e f 『NHK年鑑'75』(日本放送協会、1975年)
  4. ^ 括弧内は実用化試験局としての運用開始日。
  5. ^ 四国放送株式会社のFM補完中継局に予備免許 ≪徳島市及び三好市にAM放送の難聴解消のための中継局を整備≫ - 総務省四国総合通信局 2018年6月5日
  6. ^ a b c 括弧内の呼出符号は1967年11月1日に廃止された。

関連項目編集