池田 清勝(いけだ きよかつ)は、江戸時代前期の旗本通称は万之助。

 
池田清勝
時代 江戸時代前期
生誕 貞享3年(1686年
死没 元禄9年7月29日1696年8月26日
別名 万之助(通称)
幕府 江戸幕府 旗本
主君 徳川綱吉
氏族 池田氏(忠継流、輝興流)
父母 池田光仲、上野氏
池田政弘
兄弟 綱清仲澄九鬼隆律清定清勝
久留島通孝
テンプレートを表示

略歴編集

貞享3年(1686年)、鳥取藩初代藩主・池田光仲の五男として誕生。母は上野氏。

のち、父の跡を継いで2代藩主となった長兄・綱清より偏諱を与えられて清勝と名乗る。

池田氏一門(輝興系池田家3代当主)・池田政弘(清勝のはとこ)の末期養子となり、元禄9年(1696年7月9日、遺跡を継ぐが、同月29日、11歳で早世した。世子がいるはずもなく、御家断絶となった。