メインメニューを開く

沢井 鈴一(さわい すずいち、1940年[3] - 2015年7月21日)は、愛知県春日井市出身[3]教育者郷土史家

さわいすずいち
沢井鈴一
生誕 1940年
死没 2015年7月21日
死因 肝臓がん[1]肝硬変[2]
国籍 日本の旗 日本
出身校 明治大学文学部
職業 教育者・郷土史家
公式サイト http://1st.geocities.jp/s_suzuichi/

目次

人物編集

明治大学文学部卒業[3]後、市邨学園高等学校において国語の教員として勤務するかたわら、郷土史を研究した[1]。また、在職中より生徒とともに堀川再生運動にもかかわった[2]。退職後も精力的に活動し、市民団体「堀川文化探索隊」代表も務めた[2]

著書編集

  • 『浮世絵は愉しい―沢井コレクション百選』あるむ、2000年(日本語)。ISBN 978-4901095037
  • 『堀川端わらべうた』沢井鈴一、2000年(日本語)。
  • 『伝えたい―ときめきを共有する教育』あるむ、2001年(日本語)。ISBN 978-4901095075
  • 『名古屋広小路ものがたり』堀川文化を伝える会、2010年(日本語)。
  • 『名古屋大須ものがたり』堀川文化を伝える会、2010年8月1日(日本語)。
  • 『名古屋の街道をゆく』堀川文化を伝える会、2010年10月(日本語)。

連載編集

  • 中日新聞夕刊「名古屋開府300年の博覧会」(2009年 - 2010年)[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “(訃報)沢井鈴一氏死去”. 中日新聞夕刊 (中日新聞社): p. 10. (2015年7月23日) 
  2. ^ a b c “訃報:沢井鈴一さん 76歳=郷土史家 /愛知”. 毎日新聞地方版 (毎日新聞社). (2015年7月24日). http://mainichi.jp/area/aichi/news/20150724ddlk23060118000c.html 2015年7月29日閲覧。 
  3. ^ a b c 連載終了:沢井鈴一の「名古屋広小路ものがたり」(全68回)”. Network2010. 2017年3月26日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集