メインメニューを開く

沢田 和延(さわだ かずのぶ、1955年4月10日 - )は、日本政治家愛知県江南市長(2期)。元江南市議会議員(4期)。正しくは澤田和延

沢田 和延
さわだ かずのぶ
生年月日 (1955-04-10) 1955年4月10日(64歳)
出生地 愛知県江南市
出身校 高崎経済大学経済学部
所属政党 無所属
公式サイト 沢田かずのぶ公式ホームページ

当選回数 2回
在任期間 2015年4月30日 - 現職

当選回数 4回
在任期間 1999年5月1日 -
テンプレートを表示

来歴編集

愛知県江南市出身。江南市立古知野西小学校、滝中学校、滝高等学校、高崎経済大学経済学部卒業[1]。1978年(昭和53年)4月、税理士事務所員となる。

1999年平成11年)の江南市議会議員選挙で初当選し、市議を4期を務める。市議時代には市議会副議長(2007年)や江南丹羽環境管理組合議会議長(2006年)の役職を務めた[2]

市議会与党会派の幹事長として長年、現職の市長の堀元を支えてきたが、多選反対を掲げ、2015年(平成27年)4月26日に行われた江南市長選挙に出馬。衆議院議員の江崎鉄磨や地元選出県議の奥村悠二の支援を受けた堀との一騎打ちを制し、初当選を果たした[3][4][5]4月30日に市長就任[6]

※当日有権者数:79,728人 最終投票率:53.64%(前回比:ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
沢田和延60無所属24,962票59.30%
堀元69無所属17,131票40.70%

2019年(平成31年)、無投票により再選[7]

脚注編集

外部リンク編集