メインメニューを開く

河合村(かわいむら)は、埼玉県南埼玉郡に存在した

河合村
廃止日 1954年5月3日
廃止理由 新設合併
岩槻町、新和村和土村川通村
柏崎村河合村慈恩寺村 → 岩槻町
現在の自治体 さいたま市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
南埼玉郡
団体コード 当時存在せず
総人口 3,030
国勢調査1950年
隣接自治体 埼玉県:北足立郡春岡村南埼玉郡岩槻町
蓮田町黒浜村慈恩寺村
河合村役場
所在地 埼玉県南埼玉郡河合村大字平林寺[1]
 表示 ウィキプロジェクト

1954年昭和29年)5月3日、岩槻町、新和村和土村川通村柏崎村慈恩寺村との合併による岩槻町の成立により消滅。

目次

地理編集

河川
池沼

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に平行して、金重、本宿、箕輪馬込、川島、平林寺の7箇村新田が合併し、河合村が成立[1]。旧村は河合村の大字となる。村名の由来は元荒川流域の村々が合併したことに因む[1]
  • 1920年大正9年) - 大字川島の一部が南埼玉郡綾瀬村(現、蓮田市)に編入され、南埼玉郡綾瀬村大字蓮田の一部が河合村に編入される[1]
  • 1954年(昭和29年)5月3日 - 岩槻町、新和村和土村川通村柏崎村慈恩寺村と合併し、岩槻町が成立[2][1]。河合村は消滅した。大字は岩槻町へ継承された。
  • 1954年(昭和29年)7月1日 - 岩槻町が市制施行し岩槻市となる[2]
  • 1956年(昭和31年)1月1日 - 旧河合村の一部(川島及び馬込の一部)が蓮田町に編入される[2]
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 岩槻市がさいたま市に編入され、同市岩槻区となる。

脚注編集

参考文献編集

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104

関連項目編集