メインメニューを開く

法科学鑑定研究所 株式会社(ほうかがくかんていけんきゅうじょ、Analysis Laboratory of Forensic Science, Inc.)とは、東京都新宿区に本社を置く鑑定研究機関である。

法科学鑑定研究所 株式会社
Analysis Laboratory of Forensic Science, Inc.
種類 株式会社
略称 法科研(ほうかけん)、ALFS(あるふす)
本社所在地 日本の旗 日本
160-0023
東京都新宿区西新宿4-2-18 西新宿浅井ビル7階
設立 創業2000年12月
業種 サービス業
法人番号 1011101068057
事業内容 鑑定業務 / 検査分析業務 / 試験研究及び開発
代表者 山崎 昭
資本金 1000万円
外部リンク http://alfs-inc.com/
テンプレートを表示

所属学会:日本法科学技術学会[1]会員(旧 日本鑑識科学技術学会)、日本犯罪学会会員、日本DNA多型学会[2]会員。

概要編集

法科学分野における科学鑑定を行う機関である。主要研究者は、各種専門分野でのエキスパートで構成されている。刑事案件/民事案件における鑑定書/検査報告書を公的機関(裁判所、検察庁、警察庁など)や弁護士、損保、生保、一般企業、及び個人向けに作成する。主に裁判証拠の鑑定を作成している。

DNA型鑑定は、自社内に研究ラボを所有し最新の分析機器(ABI社製、Qiagen[3]社製など)と経験豊富な研究員がDNA解析を行っている。

特に文書鑑定の筆跡鑑定や偽造鑑定[4]には定評がある。

海外の民間法科学鑑定機関(アメリカ/オーストラリア/イギリス)と技術提携しブラインドテストやセカンド・オピニオン的な分析検査を行う事で警察機関研究所と同質の鑑定精度を有している。

鑑定技術を生かし映画・テレビドラマなど科学捜査の監修・撮影協力・取材協力・翻訳協力を行っている。

代表作に「MR.BRAIN」「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」「SMOKING GUN〜決定的証拠〜」「トレース 科捜研の男」や日本科学未来館の企画展「名探偵コナン 科学捜査展[5]」の監修も行なっている。

事業内容編集

主な書籍編集

法科学鑑定研究所・著

法科学鑑定研究所・監修

小林良夫・著

  • 『火災鑑定』 - 放火犯は自宅に火を放つ! メディアファクトリー、2009/12/7、ISBN 978-4840131193

櫻井俊彦・著

  • 『DNA鑑定』 - 暗殺、冤罪、浮気も暴くミクロの名探偵 メディアファクトリー、2010/1/6、ISBN 978-4840131506

石橋宏典・著

  • 『事故はなぜ起こる!?』 交通事故鑑定 メディアファクトリー、2010/03、ISBN 978-4840132381

山崎昭・著

  • 『DNA鑑定は“嘘”をつく[8]』 ~科学捜査員の事件ファイル~  主婦の友社、2011/10/6、ISBN 978-4072800577

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本法科学技術学会”. www.houkagaku.org. 2019年1月12日閲覧。
  2. ^ 日本DNA多型学会” (日本語). 2019年1月12日閲覧。
  3. ^ Sample to Insight - QIAGEN”. www.qiagen.com. 2019年1月13日閲覧。
  4. ^ 偽造/改ざん解析|法科学鑑定研究所”. alfs-inc.com. 2019年1月13日閲覧。
  5. ^ 科学捜査展」製作委員会, 「名探偵コナン. “『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』開催中!” (日本語). 『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』開催中!. 2019年1月12日閲覧。
  6. ^ 法科学鑑定研究所. “指紋鑑定|法科学鑑定研究所” (日本語). 指紋鑑定|法科学鑑定研究所. 2019年1月13日閲覧。
  7. ^ 科学捜査” (日本語). 主婦の友インフォス. 2019年1月13日閲覧。
  8. ^ DNA鑑定は“嘘”をつく-科学捜査院の事件ファイル-” (日本語). 主婦の友インフォス. 2019年1月13日閲覧。

外部リンク編集