メインメニューを開く

浅野 智也(あさの ともや、1978年12月24日 - )は日本のゲームプロデューサー。スクウェア・エニックス第6ビジネス・ディビジョン プロデューサー[1]慶應義塾大学卒。

目次

略歴編集

中学生の頃から『RPGツクール』でゲーム作りをしていたらしいが大学生になるとより活発となり、休みのたびに友人を自宅に泊めて、一週間ほど制作に熱中するくらいゲームが好きだったという[2]

慶應義塾大学を卒業後、2001年にエニックスに新卒で入社。『みんなdeクエスト』の運営プロデューサーを担当[3]した後、『グランディア エクストリーム』や『ギガンティックドライブ』のアシスタントプロデューサー及びプロデューサーを務めた[2]

鋼の錬金術師 翔べない天使』以降エニックスからPS2用ソフトとして発売された『鋼の錬金術師』のゲームシリーズ3作品全てのプロデューサーを担当した。その時の功績が制作委員会によって評価され、スクウェア・エニックス合併後はニンテンドーDS用ソフト『ファイナルファンタジーIII』のプロデューサーに抜擢された。

その後はDS版『ファイナルファンタジーIV』といったリメイク作品の他、『光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝』、『ブレイブリーデフォルト』といった新作RPGのプロデューサーを務めている。

作品編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『ロードラ』200万DL記念企画 横山Pに古巣スクエニの安藤氏と浅野氏に会ってもらった結果”. ファミ通.App. エンターブレイン (2014年1月22日). 2014年4月19日閲覧。
  2. ^ a b [1]. ジーパラドットコム. 2006年9月19日閲覧。
  3. ^ SOFTBANK GAMES PC GAME SPECIAL「みんなdeクエスト」インタビュー 2013年12月6日閲覧。

関連項目編集