メインメニューを開く

浮田 逸郎(うきた いつろう、1932年3月27日 - 2017年4月29日)は、長崎県佐世保市[1]出身の元プロ野球選手

浮田 逸郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長崎県佐世保市
生年月日 1932年3月27日
没年月日 2017年4月29日
身長
体重
171 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1950年
初出場 1953年
最終出場 1953年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

佐世保北高校から1950年西日本パイレーツへ練習生として入団。

1951年にチームが吸収合併されたため独立二軍チームだった山陽クラウンズへ移籍。

1952年にチームが解散し、1953年大洋松竹ロビンスへ入団[1]。同年引退。カーブが武器だった。

引退後は佐世保軟式野球連盟の会長を務めていた[2]

2017年4月29日逝去。享年85歳。「ひつぎに野球帽を入れてほしい」と言い残して亡くなったとされる[3]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1953 洋松 9 0 0 0 0 0 0 -- -- .000 50 11.1 14 0 5 -- 0 3 1 0 8 8 6.00 1.68
通算:1年 9 0 0 0 0 0 0 -- -- .000 50 11.1 14 0 5 -- 0 3 1 0 8 8 6.00 1.68

背番号編集

  • 15 (1953年)

脚注編集

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、80ページ
  2. ^ PLAY!:佐世保軟式野球連盟
  3. ^ 史上唯一 2軍だけのプロ球団が兵庫にあった!神戸新聞NEXT 2017年10月1日

関連項目編集