メインメニューを開く

清流みはらし駅

日本の山口県岩国市にある錦川鉄道の駅

清流みはらし駅(せいりゅうみはらしえき)は、山口県岩国市美川町根笠にある、錦川鉄道錦川清流線である[2][3]

清流みはらし駅
せいりゅうみはらし
Seiryū-Miharashi
南桑 (1.7km)
(1.0km) 根笠
所在地 山口県岩国市美川町根笠字イモヶ迫[1]
所属事業者 錦川鉄道
所属路線 錦川清流線
キロ程 22.5km(川西起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 2019年平成31年)3月19日
備考 臨時駅
テンプレートを表示

目次

概要編集

当駅は南桑駅 - 根笠駅間にある、錦川の清流を絶景ポイントから眺望できるように展望区画を設けた新駅であり、イベント列車のみが停車する[1][4]。また、当駅へはイベント列車でしか行けない秘境駅としており、乗用車や徒歩では行くことが困難であるとしている[1][4]

当初は2018年(平成30年)9月の開業を予定していたが、平成30年7月豪雨により不通となった錦川清流線の復旧作業を優先したため建設工事が遅れており、同年10月1日には当駅の開業が翌2019年(平成31年)3月下旬に延期されることが発表された[5]2019年3月19日に開業記念式典を実施[6]

なお、開業記念式典実施日の客扱いは式典関係者のみとなり、一般客の乗降可能な予約プランの初日は、3月30日に行われる「利き酒列車」からとなる[7]

駅構造編集

プラットホームは展望区画(延長9メートル、幅員3メートル)を含む、単式ホーム1面1線である[1]。また、プラットホームの乗降口には上屋が付く[1]

駅周辺編集

当駅北東側の真下には錦川が流れている。錦川の対岸側に国道187号が通っている。

隣の駅編集

錦川鉄道
錦川清流線
南桑駅 - 清流みはらし駅 - 根笠駅

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集