メインメニューを開く

渋沢 小哉芳(しぶさわ さやか、1984年4月5日 - )は、東京都出身の飛込競技選手。現在は新潟県在住でセントラルNEXT21、長岡ダイビングクラブ所属。

渋沢小哉芳 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム 渋沢小哉芳
国籍 日本の旗 日本
泳法 飛込競技
所属 セントラルNEXT21、長岡ダイビングクラブ
生年月日 (1984-04-05) 1984年4月5日(35歳)
生誕地 東京都
テンプレートを表示

概要編集

子供のころは競泳を行っていたが、父親の転勤先で飛び込み競技に出会ったのをきっかけに始める[1]

東京都立保谷高等学校を経て日本大学へと入学。大学時代には2007年にタイバンコクで開催された第24回ユニバーシアードへと出場し6位の入賞を果たした[2]。しかし2007年の日本選手権にて入水に失敗し手首を骨折、翌年には手術を行った。2009年の日本選手権では3m飛板飛込にて馬淵優佳中川真依を破り初優勝を果たし、2009年世界水泳選手権への出場権を獲得した[3]

脚注編集

外部リンク編集