メインメニューを開く

港文館

港文館(こうぶんかん)は、北海道釧路市にある港湾休憩所および歌人石川啄木の資料を展示する文学館である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 港文館
Kobunkan Kushiro Hokkaido Japan01bs.jpg
港文館(2012年9月15日)
施設情報
正式名称 大町地区港湾休憩所[1]
前身 旧釧路新聞社社屋
事業主体 釧路市
管理運営 企業組合北海道ろうきょう(指定管理者[2]
開館 1993年
所在地 085-0847
日本の旗 日本 北海道釧路市大町2丁目1-12
位置 北緯42度58分48.6秒 東経144度22分56.0秒 / 北緯42.980167度 東経144.382222度 / 42.980167; 144.382222座標: 北緯42度58分48.6秒 東経144度22分56.0秒 / 北緯42.980167度 東経144.382222度 / 42.980167; 144.382222
アクセス 釧路駅 徒歩20分
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

館建物は1908年(明治41年)に竣工し1965年(昭和40年)に解体された旧釧路新聞社(現北海道新聞社)の煉瓦造りの社屋を1993年(平成5年)に大町地区港湾休憩所として復元したものである。明治41年竣工の年に石川啄木が釧路新聞社の記者として勤めていた所縁から、当時応接室と編集室があった館の2階に「啄木資料室」が設けられ釧路新聞社提供の関連資料が展示されている。社屋時代事務室、宿直室、工場があった1階は喫茶室と売店が設けられ、玄関外の脇には石川啄木の銅像が建立された。

館では、釧路市内に建つ26基の「啄木歌碑巡り」などのイベントを定期的に主催している。  

利用情報編集

  • 開館時間 - 10:00~18:00(5月から10月)、10:00~17:00(11月から4月)
  • 休館日 - 月曜日、12/31~1/3 
  • 入館無料

周辺編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集