メインメニューを開く

源 頼貞(みなもと の よりさだ)は、平安時代中期の武士官人

 
源頼貞
時代 平安時代中期
生誕 不明
死没 不明
官位 帯刀先生
氏族 清和源氏経基
父母 父:源満仲、養父:源頼光
兄弟 頼光頼親頼信頼平頼明頼貞頼範頼尋源賢(賢快)、藤原頼親室、源敦室、藤原道綱
養兄弟:孝道

略歴編集

源満仲の六男として誕生。

長徳997年)、父・満仲の卒去時に幼年のために、兄・頼明と共に長兄・頼光の養子となっていたとされる。『尊卑分脈』の記述のみに見える人物で、官位帯刀先生である。