メインメニューを開く

解説編集

合気道開祖植芝盛平の若き日の活躍を描く。千葉治郎の初主演作品。

あらすじ編集

幼少の頃から起倒流柔術を身につけていた植芝盛平は、1912年明治45年)に北海道へ開拓団の団長として渡った。開村するかたわら武道の修業に明け暮れていた盛平は、様々な武道家と戦うことで、自身の腕を磨いていく。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集