メインメニューを開く

来歴編集

小学4年生の頃にギターに目覚め、その1年後には作詞作曲を始めており、ストックはすでに100曲にのぼるという[1][2][4]

2012年にはビーイング主催のオーディション「トレジャーハント〜ビーイングオーディション2012〜」に参加し、審査特別賞を受賞している[1][2][3]

2015年12月2日TBS系テレビアニメ『ヤング ブラック・ジャック』のエンディングテーマ「オールカテゴライズ」でデビュー[2][3][4][5][6]

2016年5月4日に発売した2枚目のシングル「ふたりの秒針」の表題曲は、同年4月16日より日テレ系テレビアニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマに起用された[7][8][9][10]

2016年7月7日からは無料デジタル放送i-dioの高音質音楽チャンネルTS ONEの番組『MUSIC ARROWS』の木曜レギュラーパーソナリティを務めている[11]

2016年7月21日、初のワンマンライブとなる「リアルライブ・カプセルVol.0」を新宿のZirco Tokyoで開催し[4]、翌22日には「人生は名状し難い」がタワーレコード池袋店で限定リリースされ、8月1日からはパルコのWebショップ「カエルパルコ」でも販売が開始された[12]。また、本作のリリースを記念して7月22日から8月31日まで、東京にあるP'PARCO1階のイベントスペースにて、20日間で1日3公演の計60公演を行うアコースティックライブ「ノンブレス・ノンリプレスライブ」を開催した[12]

2016年10月26日にはミニアルバムトーキョーカオスe.p.」が発売され[13][14][15][16]、収録曲の「クライマックス」はTBS系列音楽番組CDTV』の10月度エンディングテーマとなった[17][18][19][20]

また、2016年11月4日には2回目のワンマンライブとなる「リアルライブ・カプセルVol.1」が池袋のRUIDO K3で開催された[4][21]

2017年2月8日には、1stアルバムスケープゴート」が発売され、収録曲「夢負い人」はテレビ東京系アニメ『闇芝居 四期』のエンディングテーマとなっている[22][23][24]

2019年みやかわくんとのユニットOnly this timeを結成。7月3日にシングル「ANSWER」(名探偵コナンオープニングテーマ)をリリース。

人物編集

東京生まれ池袋育ち[25]。「山派ですか海派ですか」との質問に「家派」と答えている[4]。一人ラウンドワンをしたことがある[26]

長嶋茂雄と誕生日が同じという理由だけで、野球を始めたが、それをどうしても辞めたくなり、ギターを始めた[25]。理由は、ギターを演奏するためには指に怪我を負うことが出来ないが、野球をやっていれば、指に怪我を負う確率が高く、野球を辞める口実にも出来るため[25]

一番最初にきちんと音楽を意識して聴いたのは、『ミュージックステーション』の年末特番にYUIが出演していたときで、ギターを始めて一ヶ月くらいの頃だった[25]ボーカロイドも好きでsupercellDECO*27じん米津玄師の曲を好んでおり[27]、自身も鏡音リン・レンIAを使っている[28]

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2015年12月2日 オールカテゴライズ JBCZ-6033:初回限定盤
JBCZ-6034:通常盤
オリコン最高100位
2nd 2016年5月4日 ふたりの秒針 JBCZ-6046:限定生産盤
JBCZ-6045:通常盤
オリコン最高47位
3rd 2016年7月22日 人生は名状し難い ZCL-027 タワーレコード池袋店限定盤
オリコン最高200位
廃盤
4th 2018年2月14日 神風エクスプレス JBCZ-6074 :初回限定盤
JBCZ-4039 :通常盤

JBCZ-6075 :限定生産盤

「焚吐×みやかわくん」名義
オリコン最高16位
5th 2018年10月31日 量産型ティーン JBCZ-4046 :初回限定盤
JBCZ-4047 :通常盤

JBCZ-4047 :Tシャツ盤

オリコン最高38位

ミニアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2016年10月26日 トーキョーカオスe.p. JBCZ-4026 オリコン最高147位
2nd 2018年5月23日 呪いが解けた日 JBCZ-9079 オリコン最高38位

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2017年2月8日 スケープゴート JBCZ-9049:初回限定盤
JBCZ-9050:通常盤
オリコン最高125位
2nd 2019年2月20日 死にながら生きたい JBCZ-9098:初回限定盤
JBCZ-9099:通常盤
オリコン最高45位

ミュージックビデオ編集

楽曲提供編集

発売日 収録先 アーティスト タイトル
2019年5月22日 SYM-BOLIC XXX VALSHE 空腹

主なライブ編集

出演編集

ラジオ編集

タイアップ一覧編集

楽曲 タイアップ
オールカテゴライズ TBS系アニメ『ヤング ブラック・ジャック』のエンディングテーマ
読売テレビ『音力−ONCHIKA−』2月度エンディング曲
ふたりの秒針 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマ
神風エクスプレス
ANSWER 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマ
クライマックス TBS系「CDTV」10月度エンディングテーマ
夢負い人 テレビ東京系「闇芝居 四期」エンディングテーマ
ハイパールーキー NHK-FMミュージックライン」2017年2・3月度オープニングテーマ
時速40000kmの孤独 NHK-FM「ミュージックライン」2018年6・7月度オープニングテーマ
量産型ティーン 「Break Out」2018年11月度エンディングテーマ

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c d 焚吐(たくと)公式 WEBSITE Profile”. Being. 2016年5月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e “ビーイング新人SSWがNeru編曲「ヤング ブラック・ジャック」ED曲でデビュー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年10月1日). http://natalie.mu/music/news/161583 2016年6月2日閲覧。 
  3. ^ a b c d “謎のベールに包まれた新人「焚吐」、メジャーデビュー決定!”. 邦楽ニュース (RO69). (2015年10月1日). https://rockinon.com/news/detail/131679 2016年6月2日閲覧。 
  4. ^ a b c d e “焚吐、初ワンマンで10曲を熱唱。早くも11月に次回ワンマンも決定”. 邦楽ニュース (RO69). (2016年7月22日). https://rockinon.com/news/detail/146108 2016年7月23日閲覧。 
  5. ^ “「ヤング ブラック・ジャック」2015年10月放送開始 監督に加瀬充子、シリーズ構成・高橋良輔”. アニメニュース (アニメ!アニメ!). (2015年8月8日). http://animeanime.jp/article/2015/08/08/24441.html 2016年6月2日閲覧。 
  6. ^ “「ヤング ブラック・ジャック」テーマ曲はUMI☆KUUN&焚吐が担当”. music.jpニュース (music.jp). (2015年8月10日). http://music-book.jp/music/news/news/88213 2016年6月2日閲覧。 
  7. ^ “焚吐、コナンのエンディングテーマを担当”. 日テレNEWS24 (日本テレビ). (2016年3月17日). http://www.news24.jp/articles/2016/03/17/08324989.html 2016年6月3日閲覧。 
  8. ^ “焚吐、新曲が「名探偵コナン」エンディングテーマに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年3月17日). http://natalie.mu/music/news/180080 2016年6月3日閲覧。 
  9. ^ “焚吐、新曲がTVアニメ『名探偵コナン』EDテーマに”. アニメニュース (BARKS). (2016年3月17日). http://www.barks.jp/news/?id=1000125274 2016年6月3日閲覧。 
  10. ^ “焚吐、新曲が『名探偵コナン』EDに決定「先輩方が繫いできた大事なバトン」”. 邦楽ニュース (RO69). (2016年3月17日). https://rockinon.com/news/detail/140516 2016年6月3日閲覧。 
  11. ^ “焚吐、レギュラー番組開始「僕の声、ちゃんと聞こえてますか?」”. アニメニュース (BARKS). (2016年7月7日). http://www.barks.jp/news/?id=1000128752 2017年5月15日閲覧。 
  12. ^ a b “焚吐新作CDは池袋タワレコ限定、Neruが制作参加”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年7月21日). http://natalie.mu/music/news/195297 2016年7月23日閲覧。 
  13. ^ “焚吐新作はNeru、ササノマリイ、カラスヤサボウと描く「トーキョーカオス」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年9月1日). http://natalie.mu/music/news/200242 2016年10月6日閲覧。 
  14. ^ “焚吐、話題のクリエイターとタッグを組んだ1st EP「トーキョーカオス e.p.」を10月リリース”. J-POP・ROCK (OKMusic). (2016年9月1日). http://okmusic.jp/#!/news/134047 2016年10月6日閲覧。 
  15. ^ “焚吐、新作の店舗別オリジナル特典を発表&全国6ヶ所でリリースイベント開催決定!”. 邦楽ニュース (RO69). (2016年10月4日). https://rockinon.com/news/detail/149415 2016年10月6日閲覧。 
  16. ^ “焚吐、1st EP購入特典は有名ボカロPによる音源盤やワンマン映像などが盛り沢山!”. J-POP・ROCK (OKMusic). (2016年10月4日). http://okmusic.jp/#!/news/138618 2016年10月6日閲覧。 
  17. ^ “焚吐「クライマックス」MVは小嶋貴之が制作、「CDTV」EDテーマに決定も”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年10月1日). http://natalie.mu/music/news/203877 2016年10月6日閲覧。 
  18. ^ “焚吐、新曲“クライマックス”のMV公開&『CDTV』10月度EDテーマに”. 邦楽ニュース (RO69). (2016年10月1日). https://rockinon.com/news/detail/149272 2016年10月6日閲覧。 
  19. ^ “焚吐「クライマックス」MV解禁!!独自の世界観で人々を魅了する敏腕ディレクター小嶋貴之氏が監修!!”. UtaTen. (2016年10月1日). http://utaten.com/news/index/7800 2016年10月6日閲覧。 
  20. ^ “焚吐が「クライマックス」MVを公開! 「CDTV」10月度ED曲を担当!”. J-POP・ROCK (OKMusic). (2016年10月1日). http://okmusic.jp/#!/news/138192 2016年10月6日閲覧。 
  21. ^ “焚吐、池袋で再びワンマン「リアルライブ・カプセル Vol.1」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年7月21日). http://natalie.mu/music/news/195424 2016年10月6日閲覧。 
  22. ^ “焚吐、10代最初で最後の1stアルバム『スケープゴート』発売決定”. 邦楽ニュース (RO69). (2016年12月2日). https://rockinon.com/news/detail/152362 2016年12月5日閲覧。 
  23. ^ “焚吐10代を締めくくる1stアルバム、収録曲はアニメ「闇芝居」EDテーマに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年12月2日). http://natalie.mu/music/news/211671 2016年12月5日閲覧。 
  24. ^ “焚吐、2月に1stアルバム『スケープゴート』リリース決定 10代最初で最後の作品に”. アーティスト情報 (Real Sound). (2016年12月2日). http://realsound.jp/2016/12/post-10406.html 2016年12月5日閲覧。 
  25. ^ a b c d 焚吐 (2017年1月7日). 焚吐と歩く池袋~半自伝的楽曲制作に密着【第一回・幼少期~】. インタビュアー:山田宗太朗. 九十現音. ミーティア.. http://meetia.net/interview/takutoikebukuroboy/ 2017年5月15日閲覧。 
  26. ^ 焚吐 (2017年1月20日). 焚吐と歩く池袋~半自伝的楽曲制作に密着【第三回・現在~】. インタビュアー:山田宗太朗. 九十現音. ミーティア.. http://meetia.net/interview/takutoikebukuroboy3/ 2017年5月15日閲覧。 
  27. ^ 焚吐 (2017年1月13日). 焚吐と歩く池袋~半自伝的楽曲制作に密着【第二回・思春期~】. インタビュアー:山田宗太朗. 九十現音. ミーティア.. http://meetia.net/interview/takutoikebukuroboy2/ 2017年5月15日閲覧。 
  28. ^ 焚吐 (2017年1月27日). 焚吐と歩く池袋~半自伝的楽曲制作に密着【第四回・楽曲完成!】. インタビュアー:山田宗太朗. 九十現音. ミーティア.. p. 2. http://meetia.net/interview/takutoikebukuroboy4/2/ 2017年5月15日閲覧。 

外部リンク編集