片岡弥吉

片岡 弥吉(かたおか やきち、1908年1月12日 - 1980年2月21日)は、日本史学者。

長崎県生まれ。日本大学卒業。主として長崎の歴史、キリシタン研究で知られる。1964年『浦上四番崩れ』で日本エッセイストクラブ賞受賞。1951年純心女子短期大学助教授、後に教授、副学長。

著書編集

  • 高山右近大夫長房伝 (カトリック中央書院 1936年)
  • 信仰に輝く日本婦人達 (きりしたん文化研究所 1941年10月 / 復刻:大空社「列伝叢書」 1995年)
  • 少年少女のための日本キリシタン物語 (中央出版社 1948年12月)
  • フランシスコ・ザビエル物語 (新太陽社 1949年5月 / 復刻:長崎純心大学 1999年)
  • 永井隆の生涯 (中央出版社 1952年、改訂版:1985年)
  • 長崎の殉教者 (角川書店(角川新書) 1957年 / 改訂版:角川選書 1970年)
  • 日本キリシタン物語 (中央出版社(少年少女文庫) 1958年)
  • 浦上四番崩れ 明治政府のキリシタン弾圧 (筑摩書房(新書判) 1963年 / ちくま文庫 1996年)
  • 高山右近 (高山右近列福運動本部 1964年)
  • 河浦町郷土史 第4輯 天草学林とアルメイダ (河浦町教育委員会 1964年 / 新版 1984年、小冊子)
  • かくれキリシタン 歴史と民俗 (日本放送出版協会〈NHKブックス〉 1967年)
  • 雲仙・天草 (外山三郎共著 講談社(原色写真文庫) 1968年)
  • 踏絵 禁教の歴史 (日本放送出版協会〈NHKブックス〉 1969年)
  • 近世の地下信仰 かくれキリシタン・かくれ題目・かくれ念仏 (圭室文雄・小栗純子共著、評論社 [日本人の行動と思想] 1974年)
  • ある明治の福祉像 ド・ロ神父の生涯 (日本放送出版協会〈NHKブックス〉 1977年1月)
  • 日本キリシタン殉教史 (時事通信社 1979年12月)
  • 長崎のキリシタン (聖母の騎士社(聖母文庫) 1989年5月)
  • 長崎のキリシタン使徒たち (純心女子短期大学 1991年4月)
  • 片岡弥吉全集 (智書房 全5巻予定)
    1. 日本キリシタン殉教史 (2010年5月)
    2. 踏絵・かくれキリシタン (2014年8月)