片柳アリーナ(かたやなぎアリーナ、英語: Katayanagi Arena)は、東京都大田区に所在する多目的ホールである。施設は日本工学院専門学校の2号館地下に所在し、学校法人片柳学園が所有している。メインアリーナは地下4階。バスケットボールコート最大4面の広さを持ち、可動式のステージ、客席を完備。

日本工学院アリーナ

地図
情報
旧名称 片柳アリーナ
開館 2016年10月9日
客席数 4,000席
用途 多目的ホール
運営 学校法人片柳学園
所在地 144-8655
東京都大田区西蒲田5-23-22
位置 北緯35度33分51.78秒 東経139度42分59.10秒 / 北緯35.5643833度 東経139.7164167度 / 35.5643833; 139.7164167 (日本工学院アリーナ)座標: 北緯35度33分51.78秒 東経139度42分59.10秒 / 北緯35.5643833度 東経139.7164167度 / 35.5643833; 139.7164167 (日本工学院アリーナ)
アクセス JR東日本東急 蒲田駅徒歩3分
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

日本工学院専門学校や東京工科大学など片柳学園系列校の学内行事だけでなく、学園外のバスケットボールやコンサート、テレビ番組の収録にも利用されている。

2024年4月1日より、日本工学院アリーナに改称された[1]

概要 編集

学校法人片柳学園創立70周年事業の一環としてキャンパスの再開発。2016年10月9日に落成式が盛大に行われた[2]

片柳学園以外でも外部での利用が多くあり、プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUEアースフレンズ東京Zの一部試合やプレイオフで試合会場として使用されている。

またテレビ番組収録も頻繁に行われることもあり、『全国高等学校クイズ選手権』、『全日本歌唱力選手権 歌唱王』、『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(いずれも日本テレビ)、『18祭』(NHK)などで使用されている。

脚注 編集

  1. ^ 日本工学院 お知らせ 2024年3月4日
  2. ^ 理事長ブログ 2016年10月13日

外部リンク 編集