メインメニューを開く

片瀬白田駅

日本の静岡県賀茂郡東伊豆町にある伊豆急行の駅

片瀬白田駅(かたせしらたえき)は、静岡県賀茂郡東伊豆町白田にある、伊豆急行伊豆急行線である。駅番号IZ10

片瀬白田駅
片瀬白田駅(2008年11月)
片瀬白田駅(2008年11月)
かたせしらた
Katase-Shirata
IZ09 伊豆熱川 (1.8km)
(4.2km) 伊豆稲取 IZ11
所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町白田222番地の2
駅番号 IZ10
所属事業者 伊豆急行
所属路線 伊豆急行線
キロ程 26.1(伊東起点)
熱海から43.0km
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
198人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1961年昭和36年)12月10日
備考 早朝夜間無人駅
テンプレートを表示

歴史編集

駅名の由来編集

白田川両岸に広がる集落(北側:片瀬、南側:白田)にちなむ。

白田地区に駅が建設されることが決定した際、駅が設けられなかった片瀬地区住民に配慮して駅名は「伊豆片瀬」になる予定であった。しかし白田地区住民の要望により、開業直前に「片瀬白田」に変更された。

駅構造編集

 
ホーム

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。2番線側が直線となる一線スルー構造になっている。

のりば編集

番線 路線 方向 行先 備考
1 伊豆急行線 下り 伊豆急下田方面
2 上り 伊東熱海方面 一部列車は1番線
  • 停車列車は方向別にホームを使い分けているが、通過列車待避の場合など、逆のホームに発着する列車がある。
  • この駅で特急列車の交換がよく行われる。(2013年1月現在)

構内編集

  • SuicaおよびSuicaと相互利用可能なICカード(PASMO等)は、伊豆急行線内全駅で利用可能であるが当駅にチャージ機は設置されずチャージサービスには対応していない。

利用状況編集

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員198人である。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度別1日平均乗車人員
年度 1日平均
乗車人員
出典
1993年(平成05年) 448 [* 1]
1994年(平成06年) 450 [* 2]
1995年(平成07年) 430 [* 3]
1996年(平成08年) 408 [* 4]
1997年(平成09年) 375 [* 5]
1998年(平成10年) 365 [* 6]
1999年(平成11年) 360 [* 7]
2000年(平成12年) 343 [* 8]
2001年(平成13年) 300 [* 9]
2002年(平成14年) 267 [* 10]
2003年(平成15年) 244 [* 11]
2004年(平成16年) 225 [* 12]
2005年(平成17年) 211 [* 13]
2006年(平成18年) 219 [* 14]
2007年(平成19年) 223 [* 15]
2008年(平成20年) 224 [* 16]
2009年(平成21年) 204 [* 17]
2010年(平成22年) 189 [* 18]
2011年(平成23年) 185 [* 19]
2012年(平成24年) 196 [* 20]
2013年(平成25年) 188 [* 21]
2014年(平成26年) 186 [* 22]
2015年(平成27年) 185 [* 23]
2016年(平成28年) 185 [* 24]
2017年(平成29年) 198 [* 25]

駅周辺編集

ホーム伊豆稲取方からは海を臨むことができる。

バス路線編集

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
白田海岸     稲取高校伊豆稲取駅 志津摩 東伊豆町自主運行バス
    熱川支所・熱川温泉・北川温泉 大川公民館

その他編集

毎年元日に運転される臨時列車「伊豆初日の出号」は当駅で停車し、初日の出を見ることができるようになっている。

2003年平成15年)に放送されたサントリーフーズの飲料品『燃焼系アミノ式』のCMが撮影された場所としても有名である。

隣の駅編集

伊豆急行
伊豆急行線
伊豆熱川駅 (IZ09) - 片瀬白田駅 (IZ10) - 伊豆稲取駅 (IZ11)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集