獅子村

日本の長崎県北松浦郡にあった村

獅子村(ししむら)は、長崎県北部の平戸島にあった村。北松浦郡に属した。昭和の大合併で島内の各町村[1]と合併を行い市制施行、平戸市となった。

ししむら
獅子村
廃止日 1955年1月1日
廃止理由 新設合併・市制施行
平戸町中野村獅子村紐差村中津良村津吉村志々伎村平戸市
現在の自治体 平戸市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
北松浦郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 3,998
(国勢調査、1950年)
隣接自治体 北松浦郡中野村紐差村中津良村
獅子村役場
所在地 長崎県北松浦郡獅子村獅子免752番地
座標 北緯33度18分43秒 東経129度26分28秒 / 北緯33.31186度 東経129.44106度 / 33.31186; 129.44106座標: 北緯33度18分43秒 東経129度26分28秒 / 北緯33.31186度 東経129.44106度 / 33.31186; 129.44106
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

平戸島の中北部を村域とする。

  • 山:安満岳、鯛ノ鼻、鴛ノ岳
  • 河川:鹿島川
  • 島嶼:竹ノ子島
  • 溜池:ガランダ池、飯良池

沿革編集

当地では中世末期よりキリスト教布教があり、禁教令の後も信教を続け激しい弾圧を受けた[2]。村内には春日集落などいわゆる隠れキリシタンと呼ばれるキリスト教信者が居住する集落や、弾圧の舞台のひとつで現在は海水浴場として開放されている根獅子の浜がある。

地名編集

を行政区域とする。獅子村は1889年の町村制施行時に単独で自治体として発足したため、大字は無し。

  • 飯良免
  • 大石脇免
  • 春日免
  • 獅子免
  • 高越免
  • 根獅子免(ねしこ)

名所・旧跡編集

  • 根獅子の浜
  • 昇天石

参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 市町村変遷パラパラ地図 完全版 長崎県 1954年4月1日
  2. ^ 角川日本地名大辞典 42 長崎県「春日」

関連項目編集