メインメニューを開く

田保橋 潔(たぼはし きよし、1897年10月14日 - 1945年2月26日)は、日本歴史学者

北海道出身。本籍は石川県。1921年東京帝国大学文学部国史学科卒。1928年京城帝国大学教授。1933年から朝鮮総督府の朝鮮史編修会第6編修主任、ついで同会編纂主任兼任。日本近代外交史、朝鮮近代史の研究を行った[1]

著書編集

  • 『近代日本外国関係史』刀江書院 1930 原書房 1976
  • 『明治外交史』岩波書店 岩波講座 日本歴史 1934
  • 『近代日鮮関係の研究』朝鮮総督府中枢院 1940
  • 『日清戦役外交史の研究』刀江書院 東洋文庫論叢 1951
  • 『近代日鮮関係の研究』文化資料調査会 1963-64 宗高書房 1972
    • 『近代日鮮関係の研究』朝鮮総督府編 原書房 明治百年史叢書 1973
  • 『朝鮮統治史論稿』成進文化社 1972 龍溪書舎 2001
  • 『近代日支鮮関係の研究 天津条約より日支開戦に至る』原書房 明治百年史叢書 1979

論文編集

脚注編集