メインメニューを開く

癌腫(がんしゅ、Carcinoma)とは、上皮細胞由来の悪性腫瘍で、いわゆる(がん、Cancer)の大半を占める。ちなみに非上皮性組織由来の悪性腫瘍は肉腫(にくしゅ、Sarcoma)と呼ばれ、癌腫とは異なるが、悪性腫瘍には含まれる。

この項では癌腫に関して述べる。疾病としての癌全般に関しては悪性腫瘍の項に詳しい。また、治療法腫瘍学の項に詳しい。

目次

癌腫の種類編集

病理学的分類編集

ちなみに、非小細胞肺癌 (non-small cell carcinoma) といった場合は、小細胞肺癌以外の肺癌(肺腺癌、肺扁平上皮癌、大細胞肺癌)を指す。

解剖学的分類編集

代表的な癌を示す。

人類の化石上のガン編集

160万年から180万年前の人類の化石に骨肉腫、198万年前の化石からは脊椎の良性腫瘍の痕跡が確認されている[1]

参考文献編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集