メインメニューを開く

白坂 紀子(しらさか のりこ、1958年1月10日[1][2] - )は、日本の元女優。本名、河村 朱実[1]。旧姓名、只熊 朱実[2][3]。夫は、俳優志垣太郎、長男は、タレント・俳優の

しらさか のりこ
白坂 紀子
本名 河村 朱実
生年月日 (1958-01-10) 1958年1月10日(61歳)
出生地 日本の旗 日本東京都調布市
身長 157 cm[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
配偶者 志垣太郎
著名な家族 (長男)
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマン80
水戸黄門 第13部

東京都[2]調布市出身[3]成蹊中学校・高等学校卒業[4]成蹊大学英米文学科中退[3][4]。オフィスTAKUMIに所属していた[1]

目次

来歴・人物編集

サウンド・オブ・ミュージックに憧れ、小学生の頃から役者を目指すようになる[4]

1979年TBSの児童向けワイドショー夕やけロンちゃん』にアシスタントとして出演[2]1980年、当番組の「今週の歌」として「ドリーム・ブリージン」でエピックソニーより歌手デビュー。当時の紹介記事では「魅力的な女優を目指しています」と述べている[2]

1980年、特撮テレビドラマウルトラマン80』(TBS)に主人公である矢的猛が勤務する桜ヶ岡中学校の用務員・ノンちゃん役で第12話まで出演。第21話よりUGM気象観測班の小坂ユリ子役で再登場した。

1982年時代劇水戸黄門 第13部』(TBS)に由美役でレギュラー出演。本作第10話に志垣太郎がゲスト出演した際に、白坂に一目惚れして結婚に至っている[5]

趣味は、ピアノヴァイオリン[1][3]

出演作品編集

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

CM編集

音楽編集

  • ドリーム・ブリージン / 夕日の中へ(1980年)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 第11話は未出演。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g 『日本タレント名鑑1993』VIPタイムズ社、1993年、518頁。
  2. ^ a b c d e 『福島民報』1981年4月28日付朝刊、9面。
  3. ^ a b c d 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年6月3日号 p.44
  4. ^ a b c 月刊ラジオマガジンモーターマガジン社)1981年5月号 p.46 - 47
  5. ^ 水戸黄門 第13部 - TBS