メインメニューを開く

白浜ブルースカイ号(しらはまブルースカイごう)とは、京都府京都市和歌山県西牟婁郡白浜町を結ぶ高速バスである。

運行会社編集

運行本数編集

  • 昼行便 1日2往復。

運行経路編集

京都駅八条口(新・都ホテル前) - 高速京田辺印南 - みなべ役場前 - 芳養駅前 - 田辺市役所前(文化会館前) - 田辺駅前 - つぶり坂 - とれとれ市場前 - 古賀浦 - 白浜桟橋 - 白浜(バスセンター) - 湯崎 - 新湯崎 - 千畳口 - 三段壁 - 南紀白浜空港 - エクシブ白浜 - アドベンチャーワールド

  • 京都府内だけ、和歌山県内だけの利用はできない。
  • 下り3号・上り2号は南紀白浜空港始発・終着。
  • 休憩箇所
    • 白浜行: 阪和道 岸和田SA(15分~20分程)、印南SA(15分)
    • 京都行: 阪和道 印南SA(15分)、岸和田SA(15分)
  • 片道約205キロを4時間10分余で運行する。

車両編集

  • 原則として3列独立シート車両が使用される。

沿革編集

  • 2010年11月12日 - 国土交通省に認可申請[1]
  • 2011年2月19日 - 運行開始。
  • 2011年 6月6日 - 7月1日より、「高速京田辺」停留所を新設、及び10回乗車で1回無料乗車できるポイントカードを導入する、と発表。
  • 2011年 7月1日 - 「高速京田辺」停留所新設、及びポイントカード新規導入[2]
  • 2011年11月1日 - 「印南」停留所新設[3][4][5]
  • 2016年3月19日 - 望洋台・南部(梅ヶ丘)のバス停を廃止。
  • 2016年3月26日 - 近鉄バスが撤退し、明光バスのみの運行。同時に時刻改正。
  • 2019年4月1日 - 南紀白浜空港停留所を新設、下り3号・上り2号を白浜バスセンター - 南紀白浜空港間延伸。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集