百円の恋』(ひゃくえんのこい)は、2014年に公開された日本映画。R-15指定

百円の恋
監督 武正晴
脚本 足立紳
製作 間宮登良松
出演者 安藤サクラ
新井浩文
音楽 海田庄吾
主題歌 クリープハイプ百八円の恋
撮影 西村博光
編集 洲崎千恵子
製作会社 東映ビデオ
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
公開 日本の旗 2014年12月20日
上映時間 113分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

山口県周南市で開催されている市民映画祭『周南「絆」映画祭』で2012年に実施された脚本賞「第1回松田優作賞」のグランプリに選ばれた足立紳の脚本を映画化したもの。周南市徳山動物園笠戸島下松市)、室積海岸光市)などでロケーションが実施された[1]

第88回アカデミー外国語映画賞の日本代表に選ばれた[1][2]。主演の安藤サクラは、この作品で第39回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を獲得。他に最優秀脚本賞もした[3]

ストーリー編集

斎藤一子(安藤サクラ)は、32歳になっても実家にひきこもりの自堕落な生活を送っていた。母親の斎藤佳子(稲川実代子)は弁当屋を切盛りしており、父親の孝夫(伊藤洋三郎)は役立たずだったが、子供を連れての出戻りの妹の二三子(早織)が実家に帰ってきたことにより、問題を抱えるようになる。一子は、二三子の子供とはテレビゲームで良い関係を築いていたいにも関わらず、二三子とは歯医者に母親が治療費を出すかで喧嘩してしまい、母親からもお金を貰って追い出されてしまう。

一子は一人暮らしを始め、夜な夜な買い物に行っていた百円ショップに勤めることになるが、そこは実は社会の底辺の人間達が集まる巣窟のような場所であった。店長の岡野淳(宇野祥平)はうつ病で、店員の野間明(坂田聡)はバツイチで口うるさくてしつこい。また、元店員で、レジの金を盗んだ池内敏子(根岸季衣)は、毎晩廃棄される焼きうどん弁当を盗みに来るという。

一子は、いつもストイックにボクシングの練習をする狩野祐二(新井浩文)に興味を持っていた。ある時、狩野が百円ショップにバナナを置き忘れ、一子がジムまで届けに行った際、急にデートに誘われる。

キャスト編集

製作スタッフ編集

受賞歴編集

出典編集

  1. ^ a b “周南で企画、製作された映画「百円の恋」が日本代表に”. 山口新聞. (2015年9月15日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2015/0905/7p.html 2016年3月5日閲覧。 
  2. ^ 安藤サクラ主演「百円の恋」、米アカデミー賞外国語映画部門の日本代表に選出”. 映画ナタリー (2015年9月3日). 2015年9月3日閲覧。
  3. ^ 【第39回アカデミー賞】安藤サクラ、アカデミー最優秀主演女優賞!低予算『百円の恋』が旋風!脚本賞とW受賞”. cinemacafe.net (2016年3月5日). 2016年5月5日閲覧。
  4. ^ 2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン”. KINENOTE. 2015年4月17日閲覧。
  5. ^ 第57回ブルーリボン賞が決定!佐々木蔵之介『超高速!参勤交代』が作品賞!”. シネマトゥデイ (2015年1月23日). 2015年4月17日閲覧。
  6. ^ 高崎映画祭授賞式は「そこのみにて光輝く」がけん引!綾野剛欠席も俳優部門受賞3人が盛り上げる”. 映画.com (2015年3月22日). 2015年4月17日閲覧。
  7. ^ 第34回藤本賞に「STAND BY ME ドラえもん」製作陣、続編製作に意欲”. 映画.com (2015年6月4日). 2015年6月5日閲覧。
  8. ^ a b 「百円の恋」が海外映画祭で2冠達成!主演・安藤サクラは女性初の受賞も”. 映画.com (2015年8月4日). 2015年8月4日閲覧。
  9. ^ 第39回日本アカデミー賞優秀賞決定!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2016年3月5日閲覧。
  10. ^ 2016年 エランドール賞 受賞作品・受賞者”. 一般社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会. 2016年2月5日閲覧。
  11. ^ 綾瀬はるかや広瀬すずも爆笑!樹木希林の爆笑スピーチ”. Movie Walker (2016年2月7日). 2016年2月8日閲覧。

外部リンク編集