メインメニューを開く

皇家戦士』(こうかせんし、原題:皇家戰士)は、1986年制作の香港アクション映画

皇家戦士
タイトル表記
繁体字 皇家戰士
簡体字 皇家战士
ピン音 Wong ga jin si
英題 Royal Warriors
各種情報
監督 デヴィッド・チャン
脚本 サミー・ツァン
製作 ジョン・シャム
製作総指揮 ディクソン・プーン
出演者 ミシェール・キング
真田広之
音楽 ロメオ・ディアズ
撮影 ウォン・マン・キット
マ・チャン・ウァ
製作会社 D & B(徳寶電影公司)
配給 日本の旗 東映
公開 香港の旗 1986年6月26日
日本の旗 1988年2月11日
上映時間 90分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 広東語
テンプレートを表示

ミシェール・ヨー(当時はミシェール・キング)主演のレディ・アクション映画『レディ・ハード 香港大捜査線(原題:皇家師姐)』に続く皇家師姐シリーズの第2作目として制作された。真田広之が共演。

あらすじ編集

香港警察の美人刑事ミッシェルは、東京で久し振りの休暇を楽しんでいたところ、殺し屋に追われている若者に遭遇、殺し屋を倒して彼を助けたが、その殺し屋は、香港警察が指名手配中の「殺人兵団」の一味だった。

翌日、ミッシェルは香港に帰るため飛行機に乗るが、同じ飛行機には護送される殺し屋に、美人に目がなく少々お調子者の航空警察のマイケル、無口な日本人青年が同乗していた。すると、殺し屋の仲間達が飛行機をハイジャックしてしまう。ミッシェルは1人応戦していると、日本人青年が彼女に加勢、ハイジャック犯たちを倒した。その日本人青年は山本という元敏腕刑事で、妻と幼い娘の3人で平和な生活を送ろうと香港に向かう途中だった。

香港到着後、彼らは一躍英雄に祭り上げられるが、仲間を殺された「殺人兵団」の首領スランダーは復讐を決意する。一味は手始めに山本の妻子を彼の目の前で爆殺、さらにマイケルを捕らえてビルに吊り下げ、ミッシェルを誘い出す。危険を承知でやって来たミッシェルを救う為、マイケルは自らロープを切ってビルから落下して死んだ。一味はマイケルの墓をも爆破する。

愛する家族や仲間を殺されたミッシェルと山本は復讐の鬼と化し、「殺人兵団」との壮烈な戦いが始まる。

キャスト編集

※テレビ放送:TBSテレビ水曜ロードショー1990年7月11日

脚注編集

外部リンク編集